🍊栽培フルーツのご案内

果樹園で現在栽培されているフルーツを一部ご紹介します。

【タンカン

収穫期 2月

屋久島の代表的なフルーツと言ったら やっぱりタンカンが1番に名前があがると思います(^^)

タンカンはポンカンとネーブルオレンジとの交配から生まれた品種です甘さは当然ありますが酸味とのバランスがとても良いです。それに加え果汁が多い事も特徴と言えます。 とても美味しい南国の柑橘です🍊


【ポンカン

収穫時期 12月

屋久島では12月に入り年末にかけて収穫発送が慌ただしくなります。外皮はゴツゴツしていて一見硬そうですが皮はむきやすく内皮も薄いのでそのまま食べられます。果汁も多く甘みが強い柑橘です🍊


【ビ ワ】

収穫時期 3月末〜4月

日本に住む人なら皆さんご存知かと思いますが、意外と食べた事がないという人がいるみたいです😊

熟す前は酸味が強いサッパリとした味、熟すに従って糖度がぐんとあがります。幾らでも食べられる美味しさがありますね。

完熟果になると糖度は20度を超えます

当農園ではできるだけ樹上完熟させたビワを発送しています。日持ちのしないフルーツなので到着後は早めにお召し上がり下さい。

収穫時期には摘み取り体験もできますので 是非お問い合わせ下さい。


【グアバ】

収穫時期 9月末〜

ビタミンCがレモンの2倍とも言われる健康フルーツです🍋🍋

グアバの葉を使ったグアバ茶も糖尿病予防改善になるという事で有名ですね。

グアバはしっかり追熟させてから食べるフルーツです。皮の色が黄緑色に変わり柔らかくなったら食べ頃になります🥄

そのまま生食でも良いですが、硬い種が気になる場合には皮を剥いたグアバをそのままミキサーにかけて種をザルなどで濾してグアバジュースの原液にするのもオススメです🍹原液をミルクで割ったり、ジャムにしたりしても グアバ特有のトロピカルな香りが楽しめます🏝

ご予約/ご注文