2016.10.20 屋久島の釣り事情

こんにちはヴィラウルーです。
今日も二組のお客様が無事チェックインされました。
神奈川とドイツから それぞれお越しになりました。
ちょっと天気がグズついているので ちょっと残念ではありますが、初めての屋久島楽しんで行ってくださいね!

昨日、時間ができたので磯釣りに行ってきました。
屋久島では9月過ぎるとスマガツオという魚がまわってきます。
屋久島ではオボソと呼ばれるこの魚は、沢山の種類の魚が獲れる屋久島の海の中でも ダントツで食味が良く、
島の釣り人にも大人気の魚です(^^)
image

秋は小型が多いですが、年末あたりから年明けを迎える頃になると 脂がのった大きなスマが獲れる様になります。その頃のスマは まさに絶品!私も毎年楽しみにしていますσ(^_^;)

スマガツオは その食味の良さとマグロに似ている味を活かして、クロマグロの代替魚として愛媛や和歌山では養殖の研究をすすめているのだそう。
マグロよりも小型で餌のコストもかかりにくい事も利点かもしれませんね。
養殖研究も進み、愛媛では「伊予の媛貴海」(ひめたかみ)、和歌山ではは「海の三ツ星」というブランド名も付けられているようです。

スマガツオは知名度こそ低い魚ですが、食味は抜群です
機会があれば是非食べてみて下さいね。
image
▶︎スマのタタキとオオグチイシチビキの刺身

実際に釣って食べてみたい方は 一度ご相談下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください