2017.12.15 虹の島 屋久島

屋久島にも冬かやって来ました。
冬型の気圧配置になり 寒気が強まってくると北西の風がビュービュー吹きます。
風速で言うと 天気予報では15m/sと表示されたりします。Yahoo weatherの風予報の色分けで見れば予報画面全体が15m/sを表す黄色に覆われます(^^)
それこそ真っ黄色です(笑)

海も荒れるのでフェリーの欠航も増える時期ですね。
冬に屋久島に来る場合はフェリーではなく 高速船を使った方が良いですね。
高速船は台風でも来ない限り 殆ど欠航しませんので。

当然島内も風が吹き荒れます。
島の北部は風表になるので強い風が吹き付け、空もどんより曇り空になる事が多いです。
しかし逆に島の南側は屋久島の中央に聳える山々の陰になるので 風が当たらずスッキリ晴れた天気になる事が多いです。色々と特異な島なので冬の陽気以外にも、
島の北側と南側とで環境が違う事がいくつかあります。
ホント不思議な島ですね(^^)

95F11280-5CBF-4271-8049-A88B7872199D
そして冬になると 虹が出る事が多くなります。
冬 屋久島南部は晴れる日も多いのですが、北西風が吹き付ける事によってできる山間部の雲から にわか雨が降る事も多いです。
晴れているのに小雨が降る状況となるので 虹が出やすいんでしょうね

屋久島では二重の虹もよく見かけます。
晴れた日に にわか雨が降った時は 虹が出ていないか探してみて下さい。

冬の屋久島の楽しみ方の一つと言えますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>