50年に一度の大雨 屋久島

先日の大雨により 屋久島では土砂崩れが起こりましたが、幸いにして命に関わる大事には至らず安心しております。勿論 当館 家族ともに何事も無く元気に過ごしております。

当時はニュースなどで取り上げられますが、事が過ぎると全く情報が流れなくなりますので 現在の屋久島の状況をお知らせしたいと思います

現在は安房〜ヤクスギランドに向かう道路が土砂崩れの為通行止めになっています。復旧は6月上旬を見込んでいるようです。大崩落があったので1ヶ月くらいかかるかと思っていましたが かなり早い復旧に私も驚いております。復旧作業されている方々の迅速な作業のお陰だと思います(^^)

トレッキングコース自体は縄文杉、ヤクスギランド共に問題ないので そのアクセス道路さえ開通すれば問題なさそうです。

現在、白谷雲水峡へは問題なく行くことができます。只、他のトレッキングコースに行く事ができない為 白谷雲水峡に行く観光客が集中してしまっているようです。

白谷雲水峡からエントリーし縄文杉まで行くハードなコースに臨む方も増えているようですが、結構厳しいコースになりますので 行く場合には絶対に無理はせずに日没までには充分帰って来られるタイムスケジュールに則って、必要であれば途中で帰るという選択をして頂ければと思います。

屋久島は白谷雲水峡や縄文杉以外にもトレッキングコースがいくつもあります。当館近くでは蛇之口の滝コースやモッチョ岳。シーズンインしたウミガメの産卵も屋久島ならではの観光スポットです。是非屋久島に遊びにお越し下さい😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください