カテゴリー別アーカイブ: 屋久島 独り言

2017.05.08 GW明けた屋久島

今年のゴールデンウィークは うまく休みを繋げると
4月29日(土)から5月7日(日)まで最大9連休になる大型連休でしたね。
屋久島内もレンタカーが沢山走っていて、お店も賑わい活気のあるものでした。
海外の方に屋久島に来て頂きたいのは当然ですが、
国内の方でまだ屋久島に来たことのない人には大型連休に是非足を運んで頂きたいですね(^^)
当館も今年は秋田からいらっしゃったご家族に連泊利用して頂きましたが、東北から来るゲストはなかなか少ないんです。流石に遠いんですけど 屋久島には一度は来て頂きたい(笑)
飛行機で東京⇆屋久島直行便でもできれば 遊びに来やすくなるんでしょうが、、
逆にアクセスし辛い、誰でも気軽に来れないところで屋久島の神秘的さが増すというのもあるのかもしれませんね(^^)

因みに来年のゴールデンウィークも9連休になる大型連休になるみたいです。
是非 屋久島に遊びにお越し下さい。

当館もお陰様で5月いっぱい暇なく 忙しい日が続きます
夏の予約が入って来ていますので 屋久島旅行をお考えの方は早めに予約されて下さいね。

IMG_3373
あー 朝からいい天気。

2016.07.31 屋久島への想い それぞれ・・

こんにちはヴィラウルーで御座います。

今日も屋久島は暑い日差しが降り注いでいます。
日中は日差しが強くとても暑く感じますが、夕方になり陽が沈んでくると一気に過ごし易くなりますね。
先日関東から来られたお客様も夕方のチェックイン時間は涼しくて過ごし易いですね!と仰ってました。
蝉もいよいよ 本気モード。
朝から大量のクマゼミ達が一斉に鳴きまくってます(^^)

今日で2016年7月も終わり、、、早いですねー。
あっという間に過ぎ去っていきます
去年の7月は口永良部の噴火や台風の影響で観光の方が少なかったのですが、今年は全室の9割近くお客様にご利用頂けました。
とは言っても当館は2棟しかない小さなお宿、、、
ご予約頂きお会いできるお客様は少ないです。
しかしながら昨年よりも少しでも多く お客様の楽しいお話しを聞いたり、お役に立つ事ができて嬉しく思っております(*^^*)

海外からのお客様も以前より増えてきましたね。
今週だけでも2組ご利用頂きました。
アメリカ テキサス州 パーランドから来られたご家族。
子供達よりお父さんの方が 「屋久島に一度は行ってみたい!」という想いが強かったそうです。
お父さん 張り切って沢山の写真を撮影していましたよ
ようやく今回 念願だった屋久島に来る事ができて良かったですね。

image

オーストリアから来られた日本が大好きなご夫婦。
日本には5回、屋久島にも3年前に1度来られているそう
今回の旅行では屋久島に来る前に北海道も観光し阿寒国立公園なども行かれたそうです。
屋久島では黒味岳に登られたそう。
個人的には写真家である旦那さんの写真見てみたかったなぁ〜(*^^*)

image

一人でのんびり巡る屋久島
恋人と二人で過ごす屋久島
お子様と一緒にご家族で楽しむ屋久島
年老いた母親に美しい自然を見せるため訪れた屋久島



お客様それぞれが持たれている 屋久島への様々な想いをた〜くさん感じる事ができた1ヶ月でした(^^)
それぞれの屋久島物語に少しでもお役に立てる事ができたなら幸いです。

8月も9割稼働と忙しい日が続きそうですが、
またご利用になるお客様の為に屋久島観光のお手伝いが出来れば嬉しいですね。

屋久島は何県にある? 【屋久島へのアクセスについて】

imageこんにちはヴィラウルーです。
いきなりですが、屋久島って何県にあるかお分かりでしょうか。

屋久島は、白神山地と共に世界自然遺産に登録された島であり、はたまたスタジオジブリ「もののけ姫」に出てくる もののけの森のモチーフになったと言われる場所としても有名な島です。
屋久杉や縄文杉、苔生した森、焼酎三岳など 屋久島に関する有名ワードは全国に知られていると思います。
知名度としては高い訳ですね(^^)

でも案外どこにある島なのか分からない方が多いのではないかと思います。
実際私もそうでした(笑)
「屋久島に一生に一度は行ってみたい」「自然がつくる神秘的な風景を実際に見てみたい」とは思っていましたが実際に屋久島がどこにあって どうやって行けばいいかは知りませんでした。
実際に行こう!と決めてから屋久島の場所とアクセス方法を調べましたので、全くの無知だったんです。
ずっと南の離れ小島なのかと思えば、鹿児島県本土のチョイ南の島。
なかなか行けない遠い島と考えていましたが、案外行こうと思えば簡単に屋久島入りできます。

今日は屋久島へのアクセスが分からない方の為それらの情報を書いておきたいと思います。

まず屋久島があるのは鹿児島県。
島に入る方法としては フェリー、高速船、飛行機の方法があります。

◆フェリー
フェリーは 「屋久島2」「はいびすかす」がそれぞれ1日1往復して運航しています。

屋久島2 http://ferryyakusima2.com
はいびすかす http://www.yakushimaferry.com

フェリーなので勿論車も乗せて島を行き来できますが、
鹿児島港と屋久島宮之浦港を片道4時間くらいかけて航行するので少し時間が掛かってしまいます。
フェリーはデッキにも出られるのでのんびり船旅を楽しみたい方には良いと思います。
本土近くでは開聞岳や桜島、外洋に出ると黒潮の綺麗なブルーの海、島外から見る屋久島の姿をのんびり楽しむ事ができるのが良いですね。

◆高速船
屋久島に入る高速船は鹿児島港から出ています。
便によって入港場所が宮之浦と安房に分かれていますのでHPで時刻表を確認しましょう。

高速船 https://www.tykousoku.jp

鹿児島・屋久島を直で運航(種子島や指宿を経由せず)すれば 約2時間で移動できます。
フェリーよりは料金は高めで、船外に出るなど自由に動き回る事はできませんが、幾つも便があることと移動時間が短いのでとても便利ですね。

◆飛行機
現在屋久島空港と繋がっている空港は、、、

①鹿児島空港
②福岡空港
③大阪伊丹空港

以上の3空港のみ。これらの空港からは屋久島に直で入る事ができます。
九州や関西方面からは空路を使い易いと思いますが、
関東や東北エリアからは空路で直接入る事は出来ないので鹿児島空港や伊丹空港などで乗り換えする必要が出てきます。
将来関東エリアの空港から屋久島への直行便ができるともっと屋久島が身近に感じられると思うんですが(;^_^A

以上のことから九州から関西の方よりも関東・東北の方のアクセスが少し難があるのが分かるかと思います。
現在のところ、⑴空路を乗り継ぎで屋久島入りする方法と⑵鹿児島空港まで飛行機を使った後 空港から出ている高速バスに乗って鹿児島港まで向かい船で屋久島に入る方法とがあります。

⑴最寄りの鹿児島便がある空港 → 鹿児島空港 → 屋久島空港

⑵最寄りの鹿児島便がある空港 → バスで鹿児島港 → 船で屋久島港

屋久島へのアクセスイメージが少しでも伝われば嬉しいです。屋久島の特異な自然風景は長距離移動してまで実際に見にくる価値が充分あります。
是非 素晴らしい屋久島の大自然を体感する為に一度は来島してみて下さい。
ご自身の価値観が変わる強いキッカケになるかもしれませんよ(^^)

今後も屋久島についての独り言を たまーに書きたいと思います。

最後まで読んで下さいまして 有難う御座いました。