カテゴリー別アーカイブ: 屋久島お土産

2018.04.02 屋久島の無人販売所

よく晴れた日が続いています。
ここ2週間ほどでしょうか、まとまった雨は暫く降っていないように感じます。
まさに今は屋久島の観光シーズンなので お客様にはとても良い時期になりましたね。

今日は屋久島のあちこちにある無人販売所について書きたいと思います。
車で県道を走っていると 手作り感満載の小さな小屋を見かける事があるかと思います。

こんな感じの小屋。
D557E618-9810-4669-BEDC-5A9C699CFCD3

この小屋は畑で採れた作物や果物なんかを販売する為の物なんです。代金は設置してある箱に入れてお支払い。
もちろん品物だけを持って行ってはいけません(笑)

置かれている品物は その時に近くの畑などで採れた物なので、時期によって品揃えが変わります。
少し前までは タンカンが沢山置いてありましたし
ダイコンやサヤインゲン 葉物野菜などが並ぶ事も多かったです。今はジャガイモの時期ですね。
大抵は100円〜200円で売られているのでとてもお安く買えます

無農薬栽培の品を販売している所もあったり 珍しい品が並ぶ販売所があったりと、沢山ある販売所の中にも特徴があったりするのでなかなか面白いです。

無人販売所は島の中でも温暖で畑や果樹農家が多い屋久島南部に多いです。

観光の方は野菜を買うことはないかもしれないですが、
ビワやパパイヤ、ドラゴンフルーツ、島バナナなども販売している所もあります。
島をドライブする際のちょっと変わった楽しみ方として 無人販売所に少し注目してみるのも面白いかもしれませんね。

2016.03.31 屋久島の水晶

こんにちはヴィラウルーです。
今日の天気は雨☔️の予報。
最近めまぐるしく天気が変わって落ち着きませんねー。
雨が強い時には無理に外で活動せずに ゆったりと温泉に入るプランに切り替えたり、製作体験ができるお店も屋久島には沢山ありますので そちらを利用するのも良いですね。
先日ご宿泊のお客様は、小島にある陶工房恋泊さんで
キャンドル作りを体験されていましたよ。
素敵なお土産にもなりますので良いですよね。

◆屋久島の水晶
image
以前、散策路を歩いていた時に偶然見つけた石英と水晶化した物の欠片です。
屋久島は花崗岩で出来た島。その中には石英も含まれていて、その石英が結晶化する事で透明な水晶になるそうです。

縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングや海や川のレジャーだけでなく、地質や鉱物といった切り口から屋久島を見てみると屋久島にはまた新たな一面があるのだと新たな発見をさせられました。

image

屋久島は特異な環境だからこそ 不思議な魅力溢れる島なんでしょうね。

2016.03.20 屋久島みやげ ぷかり堂さん

こんにちはヴィラウルーです。

今日は春分の日ですね。
昼と夜の長さが同じになると言われています。
屋久島の日の出時刻も少し早くなってきて現在は6時22分、1月頃は7時過ぎの日の出でしたので約1時間は早まってるんですね。
これから更に日中活動できる時間が長くなっていくので
ますます観光しやすくなりますね。

昨日ご宿泊された女性グループのお客様。
本日朝早くからガイドさんと一緒に縄文杉に出発されました。今日は山の中で宿泊されるそうですよ。
親切丁寧なガイドさんと一緒なら女性だけでも安心ですね。
明日また当館を利用されるので体験された感想などを聞いてみたいと思います(^^)

image
昨日、屋久島各所の土産品を扱っているお店
「ぷかり堂」のオーナーさんがパンフレットを持って当館に来てくれました。
以前は安房で営業されていましたが、2015年秋に空港近くでリニューアルオープンしています。
綺麗で広々とした店内では島内様々な種類のお土産が置いてあるのは勿論、屋久杉玉と天然石のブレスレット製作体験や 一湊珈琲焙煎所のドリップコーヒーなどを飲む事ができるイートインコーナーなどもあります。

空港に近いのでお帰りになる前や島内散策時のちょっとした休憩時間に利用されるのも良いと思いますよ。

是非、足を運んでみて下さい(^^)

今日のウルー2016.02.18 屋久島のお土産にお茶

こんにちはヴィラウルーです。
今日の屋久島は快晴、とても暖かい春の陽気ですよ。
寒さが戻ったりしますが 三寒四温で春が直ぐそこまで来ているのが分かりますね。
2月下旬には屋久島の桜も咲き始めると思いますので、
またブログでアップしたいと思います。

ところで観光で来られた方は屋久島のお土産を買って帰られると思います。その時お土産屋さんで屋久島産のお茶を見かけませんか。
屋久島土産に「お茶」 というとピンとこないかもしれませんが、島のあちこちに茶畑がありますので機会があれば探してみて下さい。
image

屋久島のお茶栽培は戦後から始められ、今では島外から来られた方も増えて 沢山の生産者の方がいらっしゃいます。
屋久島は本格的な緑茶生産の南限地とされているので
そのお陰で屋久島は、日本で一番早く新茶が採れる産地として知られています。
屋久島で一番茶の平均茶摘開始が3月下旬から4月上旬と日本で一番早く茶摘みが始まります。
他の京都や静岡のお茶と比べると半月から1ヶ月近く早い茶摘になります。

そんな屋久島のお茶。
宜しければお土産に1つ いかがでしょうか(^^)