2019.08.04 フトモモの木

屋久島の川沿いに自生するフトモモの木。春に花が咲き夏に実をつけます。

フトモモの実。見た目はなんだかビワみたいです。白いビワですね😊

見た目はビワですが食味の方は全く違い、なんというか素朴な味(笑)優しい自然の甘み。甘い物がありふれている現代では この甘みは薄いと感じると思います🌟

食感は例えるなら柔らかめのリンゴでしょうか。シャリシャリ食べる感じです。ビワとは全く別物でしょ?

更に特徴的なのは香りで、近づくと薔薇の様な芳香が漂ってきます。 英名でローズアップルと呼ばれていますが、その名はこの香りが由来なんでしょうね🌹

同じフトモモ科の仲間は その殆どが熱帯、亜熱帯原産の植物で3000以上の種類があるみたいです。名の知れたフルーツではフェイジョアやグアバ、ピタンガ、レンブ、ジャボチカバなども同じフトモモ科の仲間らしいです🤔

フトモモの実は どちらかというとレンブに近いのかも。リンゴの様な食感で、味も弱めで(笑)

フトモモの実、屋久島ではホトウと呼ばれています。麦生にホトー川という名前の川がありますが、きっと川沿いにホトウが沢山自生しているところから その名がついたんだろうなぁー、、と勝手に想像しています😆

当方で管理している農園内にも野生化して沢山実をつけています🍀8月に入ったのでもうそろそろ終盤ですが、こういった変わった植物を知る事も面白いと思いますよ。

興味があるゲストさんはお声かけ下さいね。7月〜8月初旬くらいまで実が付きますよ😊

2019.07.27 屋久島夏本番です

今年の長かった梅雨がようやく明けました☀️

高気圧に覆われて 今度は連日晴れが続いています。海に川に夏のレジャーにはもってこいのシーズン突入ですね😆✨

山、海、川 大自然の中で最高の夏休みの思い出を作りに是非屋久島にお越し下さい🐬


梅雨明けて ゲストルーム前のプルメリアも満開です。

2019.06.24 庭の紫陽花

なにやら明日辺りから 梅雨本番の天気になりそうですね。

今まで6月というのが嘘の様な天気が続いていたので 忘れてしまっていましたが、そろそろジメジメジトジトの梅雨前線が北上してくる様です⚡️

こうなってしまったら仕方ないので 早い梅雨明けを願うばかりです😆

トレッキングや川のレジャーなどに行く際には注意が必要です。天候が不安定になり 雷も起こりやすくなるので危険度が増します。中止する判断も大切と思いますね🌟

当館の庭に咲く紫陽花。ようやく色付いてきました。

2019.06.18 農園のミョウガ

今日も農園の整備&パトロールです

びわの木の状態をチェックをしながら辺りを見回していると。


日陰に群生するミョウガ達の根元からニョキニョキと花芽がでていました。タケノコの様にニョキニョキ。

・・・既に花咲いたものも。

農園の点検もそこそこにミョウガを収穫して帰りました(笑)

採れたてはシャキシャキ、香りも強く大変美味しかったです✨

ただ地下茎が広がり過ぎてミョウガが増え過ぎてます。根域制限必要ですね。

こちらはガジュツ(紫ウコン)

2019.06.19 雨季らしくない6月

今年の梅雨は例年とちょっと違っていますね。5月末に50年に一度と言われた大雨が降りましたが、6月に入ってからは雨も少なく 気温も低いのでかなり快適に過ごせています👍

その影響で梅雨時期恒例の流し虫も月初めに出たっきりで 最近は全く息を潜めてしまっています。

この後梅雨前線が北上して屋久島に影響を与え始めると思うので そうなるとまた雨続きになるのでしょうが、それでも例年よりだいぶ雨が少ない6月となっています☂️

それと心配なのが流し虫の動向。まだ飛び立っていないシロアリさん達がたくさんいる様な気がします(笑)

雨と流し虫を警戒して 6月上旬をメンテナンスに充てながら休業していましたが、読みが外れたよう😆

どうせなら この梅雨らしくないまま 梅雨明けしてもらえると有難いんですがね☀️

いつもは梅雨時期に一斉に咲くスパイダーリリーも花数が少ない気がします🌺らしくない梅雨のせいでしょうか。

梅雨時期に咲くスパイダーリリー。

2019.06.17 グアバの花満開

連日グアバの花が咲いてます。今年の梅雨は雨が少なく 開花時に雨に当たることも少ないので 受粉結実も良い感じで進んでいます😆

朝からミツバチがブンブン受粉作業お疲れ様です ヨロシクです🐝💦

本日も びわ発送🎵

今日も屋久島は澄んだ青空良い天気です。

ご予約ご注文を頂いた分のびわを収穫していきます。

しっかり枇杷オレンジ色に色付いたものを収穫していきます。びわは追熟しない果物なので この収穫のタイミングが提供できるびわの味を決めてしまいます。


で、今日も収穫してきました。

ここからビワの重さや完熟度合い、傷やスレの有無などで選別していきます。

サイズは混合で販売です。S〜Lサイズが主ですが 2L〜4Lサイズも入ります(^^)

いつもご購入有難う御座います。 注文頂いている中から 本日はなんとか9箱の発送が完了💦

まだ待っている方がいらっしゃいますので頑張って収穫発送します!

◆注文後は出来るだけお待たせしないように びわの発送に努めていきますが、宿泊業務をしながらの販売となりますので少しお時間をいただく場合も御座います。予めご了承下さい。

2019.02.01 冬の嵐とバナナの木

昨日は結構な強風が吹き荒れた一日でした。
南西の風が吹いたので久しぶりに雨空になり、15m以上の暴風が暫く吹いていました。

お陰で辺り一面 落ち葉だらけ
今日は落ち葉の片付け作業からのスタート(^^)

片付けをしながら 他に異常は無いかもチェックしていきます。
法面の下を見た時に 何か違和感。。

バナナの木が根っこから倒れてる!
しかも実が付いていた木。。
実も80本以上付いているので かなりの重量になります
その荷重が片側に掛かっている状態で暴風を受けたのでひっくり返ってしまったんでしょう。

木上でバナナが黄色く追熟するまで放置しておこうと思ったのに 意図せずイキナリの収穫です(笑)

2F699285-5178-453D-A324-EA733733E973

遅かれ早かれ収穫して追熟もさせるのですが、
もう少し木上で保管したかったです。
でも あともう1本同じようにバナナが実っている木があるので、そちらは木上でもう少し寝かせたいと思います

80本以上のバナナ 全体が一気に熟すので 加工や冷凍保存する段取りをしておかないと 勿体ない事になりますので注意が必要ですが、
皮を剥いて冷凍しておくと夏場には嬉しいフローズンバナナやスムージーに利用できるので なかなか使えるヤツなんです(^^)

本土の方に聞くと島のバナナ食べてみたいという声を聞きますが、バナナの木は屋久島を含む南方の離島では丈夫で簡単に育つ庭木の様なモノなんです。
なので 南方に遊びに行かれた際には結構バナナの木を目にする事は多いと思います。
その際 もし機会があれば 国産バナナをゲットしてみて下さい。青い状態の物なら熟すまで少し時間もかかるので良いお土産になるかもです(^^)
ご参考までに。

2018.09.12 秋めいて来ました

朝夕だいぶ涼しくなり 蝉以外の虫の声が響き渡る季節になってきました。
屋久島も秋になってきたんですね。

18DF56B5-8D40-47D1-A35E-8E10FCDA1B1B

56C992E1-0C46-4117-A17E-20739B264AED

当館のプルメリア やっと咲いてくれました。
カリフォルニアサンセットという品種らしいです。
これまたトロピカルな色ですねー。

2018.08.30 モンステラの花

客室棟の裏庭にはモンステラが地植えしてあります。
次々と新葉を出して とても元気なモンステラ。
96546223-B525-42E5-8D8C-D8F09185467F

夏に入ってから 蕾をつけました。
蕾の状態が随分長く続きましたが ようやく白い花が開く姿を見せてくれました。

EE1DA5F2-3F15-4B96-9F06-3790A284D428

その後は あっと言う間に 萎んでしまいましたが、
しっかり実をつけてくれていました。

D381BB38-FA79-4525-B85F-97C902E9CDE6
このモンステラの実。
実は食べられるんです。
今年もしっかり熟させてから食べたいと思います。