月別アーカイブ: 2014年8月

今日のお客様

先日ご宿泊されたお客様が今回の屋久島の旅を4travelに投稿して下さいました。当館の写真も沢山載せていただきました。
有難うございます(^^)

今日は、その投稿をご紹介。
下記URLから 投稿記事に入る事ができます。

http://i.4travel.jp/travelogue/show/10921893

ちょうど 宮之浦のお祭りの日に滞在されていて、
花火や灯籠流しなど 屋久島のお祭りを楽しまれた様子も書かれていますよ。

写真を何枚か頂きましたのでご覧ください。
image

image

image
ご主人が撮られた写真なのですが。
まず一目見て 撮影お上手だなーと思いました。
夜の風景ですが綺麗に撮れていますよね。

滞在中は お祭りや縄文杉トレッキングの他にも あちこち観光できた様で良かったです。
詳しい内容は4travelの投稿に記載してありますので、是非読んでみてくださいね。
これから屋久島観光を予定されている方には 参考になると思いますよー。

お帰りになる前に一緒に記念撮影をして頂くことになりました。
看板犬のソフィアとノアとも 遊んでいただいたので、もうすっかり懐いてましたね。
そして、そのまま一緒に写真撮影。

image
・・・で、ノアちゃん あなたどこ見てんの?

良い写真を頂きました私達の宝物ですね。
お客様が1組来られる度に 私達にも新しい思い出が一つ刻まれていきます。お客様との出会いは一期一会になるかもしれませんが、そんな素敵な出会いを今後も大切にしていきたいと感じました。

今回ご宿泊頂いたお客様は、と〜っても温かいご夫婦で、お二人が放つ自然体な空気感が素敵でした。
またお会いできる日を楽しみにしていますね。

松峰大橋

安房川の上流に松峰大橋という橋があります。
県道沿いから少し入った場所にあるので、行かれる方も少ないんじゃないでしょうか。
橋の上に暫くの間 居たのですが、少なくともその間は誰も通りませんでした。とっても静かな場所です。

その松峰大橋から見える風景
image
image

遠くから見て川底の石が見える程の透き通った水が、
V字型の渓谷を流れて行きます。
橋から見るV字型渓谷からの眺めはとっても雄大で、屋久島のスケールの大きさを感じる事ができますよ。

image

又、安房川河口から2kmの区間は高低差も少ない為、
流れが緩やかで川幅もあるのでカヤックの遊び場としても最高です。
この日も沢山の人達がカヤックで遊んでいました。
水面を滑る様にスイスイ、、 気持ち良さそうですねー。
暫く その景色を眺めていました。

橋を渡ったすぐ近くに、昔 木を運び出すのに利用していたトロッコ道を見る事ができます。この日は その道を利用した。草木の清掃作業をしていました。

image

お疲れ様でーす!

image

今でも利用しているんですね。

屋久杉自然館からの帰りにフラリと立ち寄れる場所にありますので、
是非 その風景をご覧になって下さいね。

家守(ヤモリ)見つけた

とある夜、自宅周りを散歩していたら
あまり見かけない爬虫類を見つけました。

屋久島に来てから、ニホントカゲやカナヘビは
沢山見ていましたが初めて見る種で
外壁を素早くよじ登る行動から ヤモリかな〜?という感じ。

昆虫好きで爬虫類好きでもある私は、
早速捕まえて 自宅に持ち帰りました(^^)

調べてみるとヤクヤモリという名前らしく、
屋久島 種子島の固有種なのだそうです。
森林に住み、民家の明かりには寄ってくる事はないらしいので、
明かりに寄る虫を追って ここまで来たのかもしれませんね。
屋久島の名前がついた 固有種に会えるなんて、なんか嬉しいですね。

image

暫くの間、部屋の壁をヨジヨジ登っているのを観察し、その後は 夜の森の中へ元気にお帰り頂きました。

私にとっては、まだまだ未知の屋久島の生き物達。

春田浜

今日は安房の少し南にある、春田浜海水浴場をご紹介。

春田浜海水浴場は、隆起サンゴの岩場の入江を利用して作られた海水プールといった感じでしょうか。

image
入江を利用しているので波もなく穏やかな為、お子様連れの方が多く見られます。
海水浴シーズン中は 監視員も常駐してくれるので、
尚更安心ですね。

この日も おじいちゃんと お孫さんが一緒に泳ぎに来ていました。
微笑ましい情景ですねー。

image

春田浜周辺にはタイドプールもあるので、入り込んだ熱帯魚などを見る事もできます。

小さなお子さんがいても安心して遊ばせる事ができる春田浜。
是非、行ってみて下さいね。

◆春田浜海水浴場、7〜8月の海水浴シーズン以外の期間は
シャワーや更衣室の設備が利用できませんので、ご注意下さい。

大川の海岸

今日は夕陽を見る為に大川の海岸に行ってきました。
海岸は大川の滝 駐車場の坂を下って行った先にあります。

海岸は大小様々な丸石が転がっている浜で、
大川の滝から流れ落ちる綺麗に澄んだ水が ここで海に流れ込みます。

海と川が同じ場所にあるので、海と川と両方で遊ぶ事もできます。
海で遊んだ後 冷たい川の水に入って潮を落としサッパリして帰れるのも利点ですね。

ふと海側から振り返ると 夕日に照らされた山に虹がかかっていました。
ちょっと得した気持ちになりました。

image

次第に虹は消え西の空が黄金色に染まっていきました。
雲も黄金色に染まり、その後も刻々と変わる空の美しい彩りの変化を暫くの間 ボーっと眺めてしまいました。

image

そして日が落ち 夜が始まります。

日は朝のぼり 夕方しずむ、毎日起きている当たり前の現象なのですが
ゆったりした気持ちで改めてその様子を見ていると
時は止まらず一日一日 自分が生きていることを実感し、日々の大切さを改めて感じさせられました。

大川の海岸は有名な観光スポットではありませんが、
ゆっくりと静かな時間を過ごす事ができます。
滝を見た後には、是非寄ってみて下さいね。

屋久島焼 陶工房 恋泊 (こいどまり)

先日、お客様を連れて 恋泊という地区にある 『陶工房恋泊』に行ってきました。

駐車場に車を停めてまず目に飛び込むのは綺麗に手入れされたお庭。
敷地内のお庭はビズ ガーデン大賞 大きな庭部門で優秀賞に選ばれた実績があるそうですよ。とても素敵なお庭が広がっています。

敷地の左奥にあるのが 陶芸館。
建物外観も雰囲気が良くオシャレですね。

image

こちらでは、陶芸作品が展示販売されています。
image

陶芸館の隣には アロマキャンドル館があります。
中に入ると 癒しの香りと色とりどりのキャンドル達がお出迎えしてくれます。とっても癒される空間でした。
建物のすぐ脇を流れる川を眺められる遊歩道も
あったりして、お客様を飽きさせない工夫が沢山ある素敵なお店でした。
image

アロマキャンドルの製作体験もできますので、
興味のある方は 是非予約してみてくださいね。

ー 屋久島の神様 ゴンちゃんー
image

お店の案内
屋久島焼 陶工房 恋泊 (こいどまり)

〒891-4405
鹿児島県熊毛郡屋久島町小島恋泊178-10
TEL&FAX 0997-47-3950

営業時間
月~日 AM;10:00~ PM;6:00

定休日; 不定休

夏の虫 飛来

最近、夜になるとカン!カン!と何かが当たる物音が聞こえます。
何かと思い、音の鳴るフロントの外窓に目をやると…。

image
子供が大好きな カブトムシでした!
明かりを目つけて飛んできたのでしょう

あらら、こっちにもカブト。
光沢があってカッコいいですね。
image

屋根の下にはクワガタムシも居ましたよ。
image

カブトムシやクワガタ等の甲虫の他にも蝉やカミキリムシなども飛んできて、夜間の照明まわりは 少々賑やかになります。
緑豊かな屋久島ならではの光景ですね。

これからの時期、
お子さんと一緒に昆虫観察するのも楽しいかもしれませんね。

朝食レシピ

ヴィラ ウルーでは7月より朝食を始めました。
既にご賞味頂いたお客様方から、レシピを教えて欲しいとのお声を頂いたので、早速、公開しますd(^_^o)

◆ニンジンのツナマヨマリネ
《材料 5人分》
ニンジン…1本(約200g)
ツナ缶…1缶(80〜125g)
マヨネーズ…大さじ4
コショウ、塩…少々

image
ニンジンをピーラーで細長く剥きます。
ピーラーを斜めに当て、ニンジンをクルクル回しながら剥くと細く均等に作れます。

image
剥き終わったたら、塩、コショウをふり、ざっくり混ぜます。
ツナ缶とマヨネーズを入れ更に混ぜます。

image
ラップして一晩冷蔵庫でねかせます。

盛り付け直前にマヨネーズを足して、好みの味に仕上げます。
大人向けには、粗挽きコショウを振りかけて完成です( ´ ▽ ` )ノ♪

image

是非つくってみて下さいね。