今日のウルー2016.02.18 屋久島のお土産にお茶

こんにちはヴィラウルーです。
今日の屋久島は快晴、とても暖かい春の陽気ですよ。
寒さが戻ったりしますが 三寒四温で春が直ぐそこまで来ているのが分かりますね。
2月下旬には屋久島の桜も咲き始めると思いますので、
またブログでアップしたいと思います。

ところで観光で来られた方は屋久島のお土産を買って帰られると思います。その時お土産屋さんで屋久島産のお茶を見かけませんか。
屋久島土産に「お茶」 というとピンとこないかもしれませんが、島のあちこちに茶畑がありますので機会があれば探してみて下さい。
image

屋久島のお茶栽培は戦後から始められ、今では島外から来られた方も増えて 沢山の生産者の方がいらっしゃいます。
屋久島は本格的な緑茶生産の南限地とされているので
そのお陰で屋久島は、日本で一番早く新茶が採れる産地として知られています。
屋久島で一番茶の平均茶摘開始が3月下旬から4月上旬と日本で一番早く茶摘みが始まります。
他の京都や静岡のお茶と比べると半月から1ヶ月近く早い茶摘になります。

そんな屋久島のお茶。
宜しければお土産に1つ いかがでしょうか(^^)

今日のウルー 2016.02.17 種子島ロケット

こんにちはヴィラウルーです。
今朝の屋久島も少し冷え込みましたが、明日くらいから週末にかけてまた暖かくなる様ですね。
寒暖差が激しすぎて体の適応が大変です(^^)

予定では今日の17:45に種子島宇宙センターから
H-2Aロケット30号機が打ち上げられますね。
先週打ち上げ予定だったのが、荒天の為 打ち上げを延期されていました。
今日は天気も良く無事発射できそうですね。

屋久島からでも東側の沿岸部に行くと見る事ができますので、屋久島に滞在中の方は是非見に行かれると良いですよ。
空気の振動が屋久島にいても伝わります。
ロケット発射の事を忘れていると ちょっとビックリするかもしれませんね(^^)

今日のウルー2016.02.16 有吉ゼミで平内海中温泉

こんにちはヴィラウルーです。
また寒さが振り返しましたね。
屋久島でも山の上では積雪があり、ヤクスギランドも辺り一面白くなっています。
ヤクスギランドの先は 積雪・凍結の影響で通行止めになっていますのでご注意下さい。

昨日(2016.02.15)日本テレビ 有吉ゼミが放送されましたが、その中の「1度は泊まりたい! ボロいい宿」のコーナーで 屋久島の平内海中温泉が取り上げられていましたね。
image

普段は海の中に沈んでいる温泉が干潮前後の時間だけ姿を現すという神秘的な雰囲気が人気を得ている理由なのでしょうね。
干潮にしか入れない海に面した温泉というのは 国内を探しても数少ない非常に珍しい温泉ですよね。
特に海外のお客様は好きなようで 海中温泉には必ずと言っていいほど行かれます(^^)

オススメは夜の海中温泉。
夜の干潮時に行くと昼間の海原が見える開放感は感じられませんが、晴れていれば満天の星空や月明かりで海が照らされた幻想的な風景が楽しめます。
昼間と違った風景になるので とても感激しますよ。
干潮時間に合う場合には是非、平内海中温泉に行ってみてはいかがでしょうか。

干潮のタイミングに合わない場合には
隣の湯泊集落にある湯泊温泉に行く方法もあります。
湯泊温泉も海岸線にある温泉ですが干満の影響は受けませんのでいつでも入る事ができます。
平内海中温泉と同じ風景が楽しめますよ。
只、湯泊温泉は少し湯温が低いので 冬は寒くてお湯から上がれなくなってしまうので少し注意が必要です(^^)

今日のウルー2016.02.15 ストレリチアとゴムの木

こんにちはヴィラウルーです。
今日は当館のある島の南側は風もなく穏やかに晴れています。
予報では風速10m以上の北西風が吹き荒れているそうなんで きっと風表ではすごい風が吹いているんでしょうね。
また寒さが戻るようなので体調管理に気をつけましょう

先日、ご近所さんからゴムの木を切ったモノを幾つかとストレリチアを2本頂く機会がありました。
ゴムの木は切った物なので この時期ちゃんと土に着くか不安ですがとりあえずは挿木してみました(^^)

ストレリチアは派手な色と形をした特徴のある花を咲かせる植物であることから別名 極楽鳥花とも呼ばれている植物です。
種類も沢山ありますが 今回頂けた物は、大型になるニコライという品種だと思います。
オレンジ色などの派手派手な花ではなく 白い花を咲かせる品種ですね。

ゴムの木もストレリチアも大きく育つので、植える場所を建物から離さないと大変な事になるので場所を良く考えて植えたいと思います。

imageimage

ゴムの木もストレリチアも、お庭のどこかに植えていますので 当館に来られる際には探してみて下さい(^^)
是非花を見てみたいので じっくり育てていきたいと思います。

今日のウルー2016.02.14 寒緋桜(カンヒザクラ)

こんにちは
屋久島ヴィラウルーです。

今の屋久島は、雨も止んで太陽の光が射しています。
ただ夕方から弱い雨の予報なのと、北西からの暴風が暫く続きそうなのでご注意下さい。
そのお陰で海上も大荒れです。
本日のフェリーは欠航、高速船も条件付き運航のようなので島からの移動を予定している方は運航状況を確認されておいた方が良いかもしれませんね。

屋久島の各地で 寒緋桜が咲いていますね。
梅の花の様な 濃いピンク色の鮮やかな花が咲いていますので、県道を走っているとすぐ目につくと思います。

image

現在、見事に咲き誇っていますので
機会があれば車を停めて ご覧になってみてくださいね。

今日のウルー2016.02.13 屋久島視察

こんにちはヴィラウルーです。
朝から予報通りの大荒れの天気で始まりましたね。

モッチョム岳も見えずこんな感じの灰色の空です。
image
こんな天気でも気温が20度近いので、すごく空気が暖かく過ごし易い屋久島です。

海・空の便は、
空の便は悪天候の為、欠航便が出ている状況。
高速船は通常運行、フェリーは条件付きで出港していますね。
外出する際には雨風ともに強いので気をつけましょう。

今朝ゴミ出しをしていると、当館に入っていくレンタカーが1台。今日新たにチェックインするお客様は居ないので何だろ?と思いながら 直ぐにゴミ出しを終わらせて戻りました。

やっぱり当館に用があったようなので、お話しを聞いてみると。
その方は会社の取締役をされている方で、屋久島に来るのは初めてだそうです。
近いうちに社員の方達を連れて一緒に屋久島旅行に来ようと思っていて その為の視察も兼ねての屋久島にきたのだそう。
しばらくお話しさせて頂き 当館のパンフレットをお渡ししました。
またお会いできたら嬉しいですね(^^)

人数が多い場合でも両棟空いていれば、貸切にてお使い頂けます。
大人数での利用を検討されていて人数や利用方法などについて何か希望や相談したい事が御座いましたら お気軽にお問い合わせ下さい。

今日のウルー 2016.02.12 屋久島美術展

こんにちは ヴィラウルーです。
今日は空気自体は暖かいですが、天気は下り坂。
1日はっきりとしないグズついた天気になってます。
夜から明日1日は 本格的に雨が降りそうです。
海も大時化。当館からも白波を立てている大波が見えます。

お客様は 当館で朝食を済ませた後 白谷雲水峡に出発。
パラパラ雨が降っていますが しっかり水分を含んだ苔やその他の植物達を見るには良いです。
屋久島の森の雰囲気を楽しんで頂きたいですね(^^)

お客様のお部屋の準備が済んだ後、用品の買い出しを兼ねながらお出かけ。
そのままの足でチョイと離島開発総合センターに行ってきました。

理由はこちら
image

「第23回 世界の屋久島 美術展」
この美術展は屋久島が世界自然遺産に登録されたのを記念して町が始めた美術展なんです。
image

町報を見て知り今回初めて行ってみたのですが、
たくさんの作品が展示されていて、作者それぞれによって、表現したい事柄や色々な表現方法 切り取り方が違うので 一つ一つの作品を時間をかけて楽しむ事ができました(^^)

開催日は下記の通り
◆離島開発総合センター(宮之浦)
2月10日(水)〜2月21日(日)

◆尾之間中央公民館
2月23日(火)〜3月13日(日)

興味のある方は 足を運んでみて下さい。

今日のウルー 2016.02.11

こんにちは ヴィラウルーです。
今日は 朝から晴れて穏やかな1日になっています。
朝は8度しかなかった気温も あっという間に上がり日中は20度近くになりました。とても暖かい日です。
明日以降 南風が強まり 雨が降る予報が出ていますね。
週末には激しい雨風が吹き荒れる春の嵐がやってきますので用心しましょう。

さて今日も2名様がチェックイン予定。
初めての屋久島のという事なので きっとワクワクしながら観光されている事でしょうね。

◆原 益救神社の赤鳥居◆
image

原の神山小学校の裏側にある益救神社。
そこにある赤鳥居と後ろに聳えるモッチョム岳の姿が良い感じです(^^)
お散歩中の写真でした。

屋久島は何県にある? 【屋久島へのアクセスについて】

imageこんにちはヴィラウルーです。
いきなりですが、屋久島って何県にあるかお分かりでしょうか。

屋久島は、白神山地と共に世界自然遺産に登録された島であり、はたまたスタジオジブリ「もののけ姫」に出てくる もののけの森のモチーフになったと言われる場所としても有名な島です。
屋久杉や縄文杉、苔生した森、焼酎三岳など 屋久島に関する有名ワードは全国に知られていると思います。
知名度としては高い訳ですね(^^)

でも案外どこにある島なのか分からない方が多いのではないかと思います。
実際私もそうでした(笑)
「屋久島に一生に一度は行ってみたい」「自然がつくる神秘的な風景を実際に見てみたい」とは思っていましたが実際に屋久島がどこにあって どうやって行けばいいかは知りませんでした。
実際に行こう!と決めてから屋久島の場所とアクセス方法を調べましたので、全くの無知だったんです。
ずっと南の離れ小島なのかと思えば、鹿児島県本土のチョイ南の島。
なかなか行けない遠い島と考えていましたが、案外行こうと思えば簡単に屋久島入りできます。

今日は屋久島へのアクセスが分からない方の為それらの情報を書いておきたいと思います。

まず屋久島があるのは鹿児島県。
島に入る方法としては フェリー、高速船、飛行機の方法があります。

◆フェリー
フェリーは 「屋久島2」「はいびすかす」がそれぞれ1日1往復して運航しています。

屋久島2 http://ferryyakusima2.com
はいびすかす http://www.yakushimaferry.com

フェリーなので勿論車も乗せて島を行き来できますが、
鹿児島港と屋久島宮之浦港を片道4時間くらいかけて航行するので少し時間が掛かってしまいます。
フェリーはデッキにも出られるのでのんびり船旅を楽しみたい方には良いと思います。
本土近くでは開聞岳や桜島、外洋に出ると黒潮の綺麗なブルーの海、島外から見る屋久島の姿をのんびり楽しむ事ができるのが良いですね。

◆高速船
屋久島に入る高速船は鹿児島港から出ています。
便によって入港場所が宮之浦と安房に分かれていますのでHPで時刻表を確認しましょう。

高速船 https://www.tykousoku.jp

鹿児島・屋久島を直で運航(種子島や指宿を経由せず)すれば 約2時間で移動できます。
フェリーよりは料金は高めで、船外に出るなど自由に動き回る事はできませんが、幾つも便があることと移動時間が短いのでとても便利ですね。

◆飛行機
現在屋久島空港と繋がっている空港は、、、

①鹿児島空港
②福岡空港
③大阪伊丹空港

以上の3空港のみ。これらの空港からは屋久島に直で入る事ができます。
九州や関西方面からは空路を使い易いと思いますが、
関東や東北エリアからは空路で直接入る事は出来ないので鹿児島空港や伊丹空港などで乗り換えする必要が出てきます。
将来関東エリアの空港から屋久島への直行便ができるともっと屋久島が身近に感じられると思うんですが(;^_^A

以上のことから九州から関西の方よりも関東・東北の方のアクセスが少し難があるのが分かるかと思います。
現在のところ、⑴空路を乗り継ぎで屋久島入りする方法と⑵鹿児島空港まで飛行機を使った後 空港から出ている高速バスに乗って鹿児島港まで向かい船で屋久島に入る方法とがあります。

⑴最寄りの鹿児島便がある空港 → 鹿児島空港 → 屋久島空港

⑵最寄りの鹿児島便がある空港 → バスで鹿児島港 → 船で屋久島港

屋久島へのアクセスイメージが少しでも伝われば嬉しいです。屋久島の特異な自然風景は長距離移動してまで実際に見にくる価値が充分あります。
是非 素晴らしい屋久島の大自然を体感する為に一度は来島してみて下さい。
ご自身の価値観が変わる強いキッカケになるかもしれませんよ(^^)

今後も屋久島についての独り言を たまーに書きたいと思います。

最後まで読んで下さいまして 有難う御座いました。

本日のお客様 冬の白谷&縄文杉

こんにちはヴィラウルーです。
先日の寒波が過ぎ去った後も寒い日が続いていましたが、昨日今日辺りから春の暖かさが
感じられる様になってきました。
昨日まで積雪の為に通行規制があった紀元杉付近の道路も規制が解除され通れるようになりました。
この後も暖かい日が続きますので山の雪もあっという間に溶けるでしょうね。

今日は屋久島一人旅のお客様がチェックイン。
昨日は白谷雲水峡の「もののけの森」、今日は「縄文杉」を見る為に二日続けてトレッキングを楽しまれたそうです。
白谷雲水峡は雪も無く問題なく歩けたそうですが、縄文杉トレッキングの方はトロッコ道の先の
急な登りに入ってからが雪が残っていて登り辛かったそうです。
大変だったと思いますが無事に縄文杉に会うことができて良かったですね。
明日はゆっくり里を散策されるとのこと、静かな冬の屋久島を楽しんでいって下さいね。