月別アーカイブ: 2017年3月

2017.03.14 屋久島の冬と春を知らせる雨

昨日は一日中まとまった雨が降っていました。
冬とは違う暖かい空気のなか強めの雨が降り続ける春らしいものでしたね。

屋久島が雨が多い島である事は良く知られていますが、冬は晴れた日が多いんです。
強い北風が吹き付ける事で出来る雨雲が少し雨をもたらす形ですね。
特に北西からの風を屋久島の高い山々が防護してくれている宿周辺の原・麦生集落あたりは風も殆ど吹かず、雨も時折霧雨がパラつく程度、そして空は青空太陽燦々。
冬に島の南側で虹が出来やすいのは そんな天気雨が多いからなんです。

そんな弱い雨がシトシト降るのが冬。
しかし次第に気候が暖かくなってくると 南寄りの風を伴いながら強めのまとまった雨が降るようになります。

島では春先から降り出す雨を木の芽流しと言います。
この雨が降ると植物達に春の到来をお知らせする役回りを持っているかの様に あらゆる植物達が一気に新芽を出していきます。まさに春の訪れを宣言する雨。
そして雑草達もこの辺りから急成長し始めるので、草刈り作業を始めなくてはならない 私としてはチョット大変な季節の始まりなのであります(^^)

私にとってはチョット大変でも島の自然にとっては大切な時を知らせる雨。

今年も何の変わりも無く 屋久島の自然の春の営みがいつも通りに始まります。

2017.03.12 屋久島南部の桜 満開です

今日はお客様対応が終わってから時間があったのでフラッと桜観察に行ってきました。

本土では 学校や公園など 比較的どこでも見ることができる桜の木ですが、屋久島ではあまりありません。
ヤマザクラは山中で沢山見られますけどね。
宿のある島の南部では やまんこ公園にある二本の桜の木と千尋の滝駐車場にある「愛の鐘鳴る丘」
IMG_2922
には沢山の桜の木がありますね。
屋久島は寒暖差が無い為かソメイヨシノは咲かないそうで、島でみられる桜は温暖な気候でも咲いてくれる寒緋桜などの品種になります。
屋久島は常に暖かく常に何かしらの花が咲いていますね、それは華やかで賑やかな感じを受けますが見方を変えれば日本らしい四季の移り変わりが感じにくい気候ともいえるんだと思います。
そんな季節のメリハリを感じにくいこの島でも、日に日に暖かさが増し春の到来を感じさせてくれるこの桜を見る事は毎年楽しみな事です。

IMG_2903
こちらは今日のやまんこ公園の桜です。満開!

IMG_2907
こちらは千尋の滝駐車場。
現在、千尋の滝駐車場の整備の為 桜の木を間近で見る事はできません。
IMG_2921
「立ち入り禁止」とされています。

IMG_2908
来年はこの風景がどんな風に変わっているのか楽しみにしたいと思います。
千尋の滝展望所付近整備の進展も今後注目していきたいですね。

2017.03.07 屋久島シーズンイン

全国的にまだ寒さが残る今の時期ですが、少しずつ春の足音が聞こえてきていますね。
三寒四温で次第に暖かい春に近づいていく時期だろうと思います(^^)
ここ屋久島も暑さを感じる日と 冷たい北風と空気を感じる日とを繰り返しています。

明日からまた寒気が下りてくるそうですが、そんな中でも屋久島の里では春を感じられる風景がよく見られるようになってきました。
IMG_2835

屋久島も いよいよ本格的にシーズンインですね。