2019.11.29 ジャボチカバ収穫

屋久島にも ようやく冬が来たなーと思える気温になってきました。

朝晩の冷え込みが効いているのか畑のポンカンがだいぶ色付いてきたように思います🍊あともう少しで収穫ですね。

畑にはタンカンやキンカン 八朔などもありますが、どの果も少しずつ色付いてきていました。何でも収穫は楽しみです(^^)

ジャボチカバは今頃になって花が沢山あがってきています。そして次々に実が付き始めました。

ジャボチカバは幹に直接花が付き、そのまま幹に巨峰の様な実がなります。完熟した実はライチのように甘くて美味しいです。

ジャボチカバは収穫した直後から鮮度と味が落ちていくので 流通不可能なフルーツなんです。

先日ジャボチカバの収穫タイミングに宿泊されていたゲストさんに提供しましたが 大変喜んでいらっしゃいました😊

またジャボチカバの収穫期にタイミングが合えば 是非食べて頂きたいと思います。

2019.11.08 ビワ園の様子

今年もビワ農園のビワに蕾が沢山あがってきました。ビワは放っておくと全ての花に実をつけようと頑張ってしまうので 今はそれを防ぐ為に蕾を摘み取る摘蕾作業をコツコツやってます😊

全部に受粉させてしまうと樹自体も疲れてしまうのもありますが、実が大きくならないんです。

収穫は来年春3月末から4月頃になりますので、それまで手入れを行いながら 今期も美味しいビワをお届けできるように頑張りたいと思います😆