タグ別アーカイブ: 屋久島不便、屋久島自分を見直す旅

2018.02.05 屋久島の日常

こんにちは。全国的に寒い日が続いていますね。
インフルエンザも大流行中だそうで、困ったもんです
皆さんも外出の際には十分ご注意下さい。
この時期 あまり人混みに行かないことや外出する場合には必ずマスクは必着ですね。
あとは加湿器を使ってしっかり加湿、ウチは加湿器ガンガン使ってます(^^)
でも結局 一番効果的な対策は手洗いですね。
しっかり洗ってバッチリ対策です(o^^o)

今日は屋久島での生活について少し書いてみたいと思います。私も屋久島生活を始めていつのまにか4年程になりました。
突っ込みどころ満載の屋久島ライフですが、その中でもスーパー事情についてのお話です。

スーパーマーケットなどの中規模店で色んな種類の食料品を揃えているお店は島の北側にヤクデンとAコープ、わいわいランド、ドラッグストア モリの4店舗。島の南側には安房と尾之間のAコープ2店舗あります。
これらの店舗に限らず品物は当然島外から輸送されてきます。輸送は主にコンテナーに詰め込まれた状態でフェリーで運ばれてくるんですが、海が荒れればフェリーも当然欠航してしまいます。

そうなると品物が仕入れられなくなるのでスーパーの品揃えが悪くなりますし、陳列されている品質も鮮度が落ちた物が並んでいたりします。

台風などで数日に渡りフェリーが欠航した場合には最悪こんな感じになります。
ECB70B19-31DD-4D37-A2F0-84A2A0CCAE2D
んーー寂しすぎます(笑)

こればかりは どうしようもない事なので、島の生活には船の欠航予測はとても大切。天気予報の海況予報はよく見ています。波高が3メートルを超えたらフェリー欠航と思っていた方がよいですね。
そして もし欠航期間中に不足してしまう品物がある場合には 前もって買い行っておけば良いわけです。
欠航が増える時期としては台風が発生する夏から秋、
北風が吹き付ける真冬は多いと思います。

住んでいる人々には生活に直結している船の欠航ですが勿論観光客の方々にも影響があります。朝食用として買おうと思っていた乳製品やパンがsold out!な〜んて事はよく聞く話ですね。
トレッキングの為の天候チェックついでに海の状況もチェックしたり、町内放送で流れるフェリーの欠航情報などに耳を傾けておくのも大切かもしれませんね。

屋久島はとっても不便な島です。
今や欲しいものが簡単に手に入る世の中ですが、
屋久島は買いたい物が買える事が常ではない大変不便な島です(笑)
しかし、そんな「不便」を体験する事で島外では当たり前に感じる「事の便利さ」や「物の豊富さ」「選択の自由または多さ」など、世の中の「常」への有り難みを強く感じられるという事は 自分自身を見直すきっかけとしてとても良い事のように思います。

自然が沢山の そんな不便な島ですが、是非是非ご自身を見つめ直す旅にお越し下さいませ。