屋久島で美しい夕日が見られるおすすめスポット6選

屋久島で美しい夕日が見られるおすすめスポット6選

皆さん屋久島での滞在中は「トレッキング」に「海遊び」に「島内をドライブ」と結構アクティブに
動き回りますよね。屋久島の自然の中で遊ぶのは最高です!

でも、日中動き回って夕方には少し疲れてペースダウン・・・なんてことありませんか?
そんなときは沈む夕日を見ながら少しのんびりする時間をとるのもいいですよね。

知らない土地で夕日が見える場所をすぐ見つけるのって案外大変と思いますので、
この記事では夕日が見れる屋久島のおすすめスポットを紹介したいと思います。

屋久島で夕日を見るベストシーズン

海に囲まれている屋久島なので、海岸に出れば何も遮るものが無く
水平線までず~っと見渡すことができます。
晴れて雲が少ない条件が揃えば時期問わずに綺麗な夕日を見ることができます。

その中でも空気が澄んでいて雨の日が少ない理由から冬期は一番安定して綺麗な夕日が
見られる時期です。海水温も低い状態なので海上の雲も発生しにくく日没の瞬間まで
見られることも珍しくありません。

冬に屋久島を訪れる方は是非 美しい夕焼けを見てみてくださいね。

前置きが長くなりましたが、それでは夕日の見えるスポットを紹介していきたいと思います。

屋久島の夕日スポット6選

東シナ海展望所

東シナ海に沈む美しい夕日が見られる場所として設置された展望所です。
三匹の可愛らしい亀の石像がお出迎えしてくれます。

高い場所から見下ろせる地形なため眺望が良く、夕日抜きでも充分絶景。
天気が良ければ島の北側に位置する「黒島」「硫黄島」「竹島」が見えます。

専用の駐車場というものは無く、道路脇に止める形。
他の方がいる場合は譲り合いでお願いします。

永田灯台

永田側の西部林道入口あたりに立つ屋久島灯台。
海に飛び出た岬の先端に立っている灯台なので、その景色は何も遮るもののない大パノラマの世界。
お隣の口永良部島が一番近くに見える場所でもあります。

西部林道は17:00以降夜間通行止めになるので、夕日を見て帰る頃には林道は通れず
島を時計回りに戻るしか方法はないので、その点ご注意を。

瀬切展望所

永田側から西部林道を抜けた先にある島の南西部にある展望所です。
瀬切(セギレ)と読みます。

瀬切から西部林道入口、大川の滝近辺などは、
夕方17:00を過ぎて西部林道を通り抜ける車がいなくなるのを知ってか、夕方になると
ヤクサル・ヤクシカが姿を見せる事も多いです。
営業終了後のようなリラックスモードの動物たちが見れちゃうかも。

瀬切展望所は駐車スペースが充分あるので落ち着いて時間を過ごせますね。

大川の滝の河口

「大川の滝」の駐車場の脇にある坂道を下りていき、そのまましばらく歩くと
隠れスポットの雰囲気漂う海岸に出ることができます。

海岸といっても砂浜は少なく、大きな丸い石がゴロゴロしている海岸です。
海岸の外れには河口があり大川の滝から流れ落ちた大量の水が海に流れ込んでいきます。

この場所は地元の人もあまり来る人は少なく、観光客の殆どが立ち寄らない穴場スポットです。

大川の滝駐車場から海岸までは道が悪いので歩いていくことをお勧めします。
雨で道がぬかるんでいたりすると丸い石や泥で車がスタックすることがあります。

塚崎タイドプール

栗生にある屋久島青少年村近くにあるスポット。
潮がひくとできるタイドプール(潮だまり)の中で泳ぐ色鮮やかな熱帯魚や海の生物を観察できる
天然の水族館です。

中間川河口

島の南西にある中間川河口の周辺も良い夕日スポットです。
海上に雲が無い状態で日が沈む時間に近づいてくると「口之島」「中之島」「諏訪之瀬島」などの
トカラ列島の島々のシルエットがはっきりと確認できるようになります。

水平線に雲が無いという日は少なく、それらが綺麗に見える事はなかなか厳しい条件なのですが
是非とも美しい夕日&トカラ列島のシルエットをここで見てほしいです。

屋久島夕日スポットまとめ

いかがでしたでしょうか。
夕日を眺めるスポットは決まりましたか?

「太陽が今日の役目を終えるその瞬間を待ちながら ただ眺める」
非常にシンプルな行動ですけど屋久島に来た時くらいそんな時間の使い方をしても
いいんじゃないでしょうか。

それでは皆さん屋久島の旅楽しんでくださいね。

夕日スポットに行ったり島内を車で巡るならドライブ時に役立つ観光スポット紹介をご覧ください。

コメント