MENU
屋久島ヴィラウルー
屋久島のコテージ宿ヴィラウルーは2014年に開業しました。
2棟だけの小さな宿泊施設ですが、今まで2000人を超える国内外からのお客様に利用頂いております。
旅行プラン作りや屋久島観光の相談を受けることも多いので、その情報・経験を元に『屋久島観光情報ブログ』を運営しています。
遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ
\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

※いま配布中のクーポンの取得期限は6/3~6-10

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい♬ お問い合わせ

大阪から屋久島へ おすすめの行き方|一番お得な方法教えます

大阪から屋久島 行き方

この記事では関西エリアから屋久島観光を検討されている方のために大阪から屋久島までの行き方を紹介しています。

おすすめの行き方も紹介しているので是非参考にして下さいね。

目次

大阪から屋久島までの主な移動ルート

大阪から屋久島に行くためのルートには大きく3通りあります。

スクロールできます
No主なルート交通機関乗り換え/移動方法
伊丹空港➡屋久島空港JAC【直航便】乗り換えなし
伊丹空港➡鹿児島空港➡屋久島空港JAL ANA鹿児島空港で
1回乗り換え
関西国際空港➡鹿児島空港
➡鹿児島南埠頭➡屋久島(港)
LCC(ピーチ)
高速船
屋久島まで高速船を
使うルート

それぞれに特徴があるので、このあと解説していきます。

①伊丹空港➡屋久島【直航便】

伊丹空港からは希少な屋久島までの直航便が運航しています。

飛行機に乗り込み約1時間45分のフライトで屋久島に到着。

乗り換え無く移動できるのでとても楽です。

ただ、このルートの飛行機は小型のプロペラ機なので座席数がとても少なく、

1日1便だけの運航なので早くから満席になってしまいます。

直航ルートで屋久島入りするのであれば、早めに航空チケットを予約するようにしましょう。

【直航ルートのメリット】

・乗り継ぎが無いので移動が楽

・キャンセル手続きが楽

【直航ルートのデメリット】

・小型プロペラ機のため欠航しやすい

・1日1便運航なので早くから満席になる

・航空チケット料金が高め

②伊丹空港➡鹿児島空港➡屋久島

伊丹空港から鹿児島空港を経由し、飛行機を乗り換えて屋久島空港に向かうルートです。

直航便は1日1便だけでしたがこの場合は1日に7便前後運航しているので、

便数が多く旅行の計画を組み立てやすいですね。

フライト時間はトータル1時間15分程度になります。

伊丹空港から鹿児島空港まではJALとANAどちらも就航していますが、

特段ANAを利用する理由がなければJALを利用するのがおすすめ▼

【JAL便の利用がおすすめな理由】

①所要時間も料金もあまり変わらない

②鹿児島空港➡屋久島空港の便はJALなので統一すべき

 統一しておくと欠航や遅延対応がスムーズです

③関西国際空港➡LCC+高速船利用

関西国際空港から鹿児島空港まではLCC(ピーチ)が就航しています。

フライト時間は1時間15分程度。

LCCと高速船を組み合わせるルートなので移動費が安いのが特徴です。

ただ、高速船を利用すると移動に時間がかかってしまうので、屋久島1日目は移動だけで終わってしまいます。

またLCCの場合、予約の変更やキャンセル時の対応ができないプランがあるので事前に確認しておきましょう。

【LCC+高速船ルートのメリット】

・移動費を安く抑えられる

【LCC+高速船ルートのデメリット】

・他のルートより時間と労力がかかる

・キャンセルや予約の変更対応が難しい

鹿児島空港から屋久島までの行き方

鹿児島から屋久島に向かうには飛行機・高速船・フェリーの3つの方法を使って行くことができます。

鹿児島からの移動については解説が長くなってしまうので、別記事にまとめました。興味があれば参考にして下さい▼

【鹿児島から屋久島への行き方まとめ】

【結論】一番オススメの移動方法を紹介

ここからは、先ほど紹介した3つのルートの中から一番おすすめの移動方法と予約の仕方について紹介しています。

まずは個別に予約した場合の料金と所要時間を比較してみました。

2022年6月に2022年7末の料金を実際に調査

大阪⇆屋久島ルート移動費合計
(往復/人)
移動所要時間始発
到着時刻
①伊丹空港➡屋久島
JAL便
77,480円約1時間45分13時05分
②伊丹空港➡鹿児島空港➡屋久島
JAL便
63,180円約1時間15分9時25分
③関西国際空港➡LCC+高速船利用
LCCピーチ便
58,140円約4時間45分13時05分

この比較結果を見ると③の【LCC+高速船】ルートが一番お得な感じがしますね。

続いて【ダイナミックパッケージ】を利用して『航空チケット』『ホテル』をセット予約した場合の料金を比較してみましょう。

セット予約する宿泊先は『グリーンホテル』の素泊まりプラン(1泊11,000円/人)を2泊分で算出しました▼

大阪⇆屋久島ルート
ダイナミックパッケージ
個別予約料金
【移動費+宿】
JALダイナミックパッケージ料金
【JAL便+宿】
①伊丹空港➡屋久島【直航便】¥99,480¥102,000
②伊丹空港➡鹿児島空港➡屋久島¥85,180¥71,500
③関西国際空港➡LCC+高速船利用¥80,140無し

上の表を見て分かる通り、

先ほど一番お得に思えた③ルートですが、【ダイナミックパッケージ】でホテルとセット予約することで

②ルートが安くなるという結果になりました。

この結果大阪から屋久島に行くベストな方法と言えるのは、

ベストな屋久島への行き方

伊丹空港➡鹿児島空港➡屋久島空港をJAL便ダイナミックパッケージで予約

と言えると思います。

ダイナミックパッケージを利用する方が安くなる良い事例ですよね。

更に②のルートを利用するメリットは他にもあって…

⑴始発利用で屋久島に9時25分に到着できる
⑵移動時間も最短で済む

移動費が安いうえに、屋久島に10時前に到着できるので観光に使える時間がより多くとれるメリットは大きいと思います。

大阪方面から屋久島旅行を計画中の方は是非ダイナミックパッケージの利用を検討してみてくださいね。

このあと、おすすめのダイナミックパッケージを紹介しているので参考にして下さい。

お得なダイナミックパッケージ紹介

当館でおすすめしている【ダイナミックパッケージ】は以下の3つ。

【おすすめダイナミックパッケージ3選】

1. JALダイナミックパッケージ

2. JAL楽パック(楽天トラベル)

3. じゃらんJALパック

JALダイナミックパッケージ

屋久島の宿の登録数は15軒程度なので選べる宿泊施設は少ないですが、

他の予約サイトと比べて料金が安いです。

選べる宿はリゾートホテルや温泉付きのホテル・旅館が多く評判の良い宿泊施設ばかり。

その分料金の高い宿が多いですが、ホテル泊を考えているなら

JALダイナミックパッケージがおすすめです。

JAL楽パック(楽天トラベル)

『楽天トラベル』で予約できるダイナミックパッケージです。

登録している宿泊施設が圧倒的に多く、45施設ほどの宿の中から選ぶことができます。

そのため料金の安い宿もパッケージに選ぶことができるので、

全体の旅行費を抑えることも可能です。

旅費を抑えたいと考えているのであればJAL楽パックがおすすめです。

じゃらんJALパック

『じゃらん.net』で予約できるダイナミックパッケージです。

楽天トラベルよりは選べる宿数は少ないですが、35施設ほどの中から選択できます。

パッケージの料金は楽天トラベルとほぼ同等。

ダイナミックパッケージで利用できるクーポンが定期的に配布されるので、

クーポンが使えるホテル・宿を選ぶのもおすすめです。

ダイナミックパッケージを含めた大阪発のおすすめツアーを別記事で紹介しているので、よかったら参考にして下さい▼


大阪から屋久島 行き方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
もくじ
トップへ
目次
閉じる