MENU

楽天トラベルで宿を予約する方はcheck!

【ふるさと納税】楽天トラベルクーポン返礼品でお得に

屋久島ふるさと納税 楽天捉えるクーポン返礼品

【ふるさと納税】で楽天トラベル宿泊クーポンを返礼品とすることができます。

寄与額によって3,000円~300,000円の宿泊クーポンが利用できるのでおすすめです。

遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい♬ お問い合わせ

屋久島のベストな交通手段は何?|失敗しない移動手段選びとレンタカー無しでも楽しめる方法

屋久島の交通手段 移動手段

屋久島の旅を快適なものにするためには、自分の旅行プランに合った移動方法を選ぶ必要があります。

例えば島内スポットを色々まわりたいという人が『バス移動』を選んでしまうと、効率の悪さから予定していたスポットを全部巡ることができなかった……という結果になってしまいます。

まず前提として一番おすすめなのはレンタカーの利用です。

レンタカーを利用しておけば様々な旅行プランにでも対応できますし、どこの宿泊地でも不便を感じることなく観光を楽しめます。

観光するのにちょっと不便な屋久島だからこそ幅広く対応できるレンタカー利用がおすすめなんです。

でも中には車の運転免許を所有していなかったり、送迎付きのツアーに参加するなどの理由からレンタカーを使うかどうか悩む場合もありますよね?

この記事を読めばレンタカーがおすすめな理由その他の移動手段を使うメリット・デメリットを知ることができます。

更にレンタカーを使わない場合の宿泊地の選び方やツアーガイド・観光バスツアーの活用方法なども紹介しているので、まだ屋久島での移動手段について悩んでいるという人は是非参考にして下さいね。

目次

屋久島観光はレンタカー利用がおすすめな理由

屋久島 レンタカー

先ほども書きましたが、屋久島を観光するのに一番おすすめな移動手段は『レンタカー』です。

おすすめしている理由は以下のような内容からです▼

①コスパが良い
②効率良く自由にスポットをまわれる
③荷物が多くても問題ない
④雨の多い屋久島でも安心

①コスパが良い

レンタカーは他の交通手段よりコスパ良く観光を楽しめます。

『2泊3日の屋久島旅行を2名』で計画した場合を例として比較してみましょう▼

まずレンタカーを利用した場合、費用は55時間利用(免責保証含)でおよそ20,000円~23,000円ほど。

タクシーを使うと宮之浦から安房までの往復だけで12,000円もかかってしまうので、そもそもメインの移動手段には向きません。観光タクシーで島を一周する方法もありますが、それだと26,000円もかかります。

バスは3日間の乗り放題チケットが一人3,000円で購入できますが、バスの本数が少ないので立ち寄れるスポットがかなり限定されてしまいます。

とにかく安く済ませたいのであればバスもおすすめですが、せっかく屋久島に来たのなら隅々まで楽しみたいですよね(^^♪

旅行人数が2人・3人と増えるほどレンタカーを使う費用面のメリットも大きくなります。

費用に対する旅行の満足度を考えれば、レンタカー利用が一番コスパが良いことが分かると思います。

②効率よく自由にスポットをまわれる

レンタカーを利用すれば自分の好きな時間に好きな場所へ移動することができます。自由にプランを立てられるのが利点です。

屋久島には観光スポットが沢山あります。これらのスポットを巡るのに1時間に1本しか運行していないバスを利用するのはとても非効率です💧

屋久島の滝や絶景を見てまわりたい方は、まずレンタカーの利用を検討するようにしましょう。

ちなみにバスは夕方で運行終了です。ウミガメ観察を目的とするのであればレンタカーを借りるか送迎付きツアーガイドを利用する必要があります。

③荷物が多くても問題ない

空港から宿までのキャリーバッグを持った移動は大変ですよね?

スーパーでの買い出し品や購入したお土産など、荷物を持って移動する場面って結構多いと思います。

そんな時レンタカーがあればトランクに積み込んでそのまま出発できるので移動がとても快適です。

④雨の多い屋久島でも安心

屋久島は雨の多い島。天気予報が当たらないことだってあるんです。

バス利用の場合、雨の中で次のバスを待つのはちょっと大変ですよね。

その点レンタカーなら待ち時間が無く、雨の日の移動も楽なので観光を楽しむ余裕が違ってきます(^^♪

レンタカーをお得に借りる方法

レンタカーショップは『宮之浦港』『安房港』『屋久島空港』など屋久島の玄関口に集まっています。

利用する船や飛行機の発着所付近のレンタカーショップを選びましょう。

レンタカーの予約は『クーポン』が使える「楽天トラベル」か「じゃらん」がおすすめです。

定期的に『レンタカークーポン』が配布されるので予約前に必ずチェックするようにしましょう。

レンタカーの予約がとれない場合

GWや夏休みシーズンになるとレンタカーの予約がとりにくくなります。

毎年「レンタカーの予約がとれないんです……」という問い合わせが来るのですが、そんな時にまずやって頂きたいのがネット予約できないレンタカーショップへの問い合わせです。

屋久島にはネット予約できないレンタカーショップがいくつかあります。そういったお店は電話予約しか対応していないので、意外と空車があったりもします。

▶屋久島のレンタカーショップ全て紹介≫の記事を参考にしながら、空車が無いか各レンタカーショップに問合せしてみて下さいね。

『キャンセル待ち』させてもらえるショップには念のためお願いしておくのも一つの方法ですよ。

レンタカーを使わずに観光を楽しむ方法

ここまでの解説で、ちょっと不便な屋久島を観光するにはレンタカーが一番快適でお得だということが分かって頂けたかと思います。

でも、運転免許を持っていない……

レンタカーの予約がどこもいっぱいだった……

でも中には、このようにレンタカーが利用できない人も実際いると思います。

そこで、ここからは『レンタカーを使わなくても楽しめる』のおすすめ移動方法について、旅の目的に合わせた対処法を紹介していきます。

観光目的に合わせて複数の移動手段を組み合わせたり、利便性の高い宿泊場所を選ぶようにするとストレスなく観光が楽しめるようになるので是非参考にしてくださいね。

旅行者の観光目的に合わせて目的別に解説していきます。

①アクティビティを楽しみたい

レンタカーが無くてもトレッキングやダイビングツアーは楽しめます。

屋久島のツアーガイドは宿泊先まで送迎サービスを行っていることが多いです。

アクティビティツアーへの参加が屋久島観光のメイン目的という方は、敢えてレンタカーを借りないという人も意外と多かったりします。

空港・港から宿までの移動はバスを利用して、滞在中は送迎付きのツアーガイドを利用するという形ですね。

【当館お客様の事例】
空港と宿の往来:バス利用
2日目:ツアーの送迎でトレッキング
3日目:ツアーの送迎でダイビング

ただ、ツアーガイドによっては送迎エリアを限定しているところもあるので必ず事前に確認するようにしましょう。

送迎付きのツアーガイドを探す場合は▶屋久島のアクティビティ≫を参考にして下さいね。

②たくさんの観光スポットを楽しみたい

路線バスを利用してスポット巡りをする方法もありますが、1時間に1便の運行なので幾つかスポットをまわったら時間切れになってしまうのであまりおすすめできません。

レンタカーを使わずにスポット巡りが楽しめる方法を3つ紹介します▼

レンタカー無しで観光スポットを巡る方法

1⃣HISなどのパッケージツアーを利用する

2⃣現地ツアーガイドを利用する

3⃣観光ゆうらんバスを利用する

1⃣は旅行予定日までまだ時間があるような場合に限られますが『パッケージツアー』の利用に切り替えてしまう方法です。

パッケージツアーとは、HISやクラブツーリズムといった飛行機・ホテル・観光バスツアー・トレッキングなどが全てセットになっているツアーのこと。

添乗員付きなので快適な屋久島旅が楽しめます。詳しく知りたい方はパッケージツアー紹介記事を参考にして下さいね。


2⃣は島内スポットを案内している観光ガイドを予約する方法です。

上で紹介したような送迎付きトレッキングツアーやカヤック・ダイビングツアーなどのように、島の観光スポット巡りを送迎付きで行ってくれます。

滞在中は送迎付きのツアーを組み合わせることで、レンタカー無しでも屋久島観光を楽しめます。

興味のある方は下のツアーをチェックしてみて下さいね。


3⃣は『観光ゆうらんバス』を利用する方法です。

屋久島では路線バスの他に『観光ゆうらんバス』が運行しています。

丸一日かけて各所観光スポットをまわる【1日コース】と午前・午後の【半日コース】が選べます。

時間を合わせれば屋久島到着してすぐに午後の半日コースを利用することもできるので、空き時間を上手に利用しながら島内主要スポットを巡ることもできます。

詳しく知りたい方は▶屋久島ゆうらんバス紹介記事≫を参考にして下さいね。

③グルメにもこだわりたい

屋久島滞在中に屋久島らしい食材を食べたい!!という場合は、宿泊地を『宮之浦』か『安房』にする。もしくは利用する宿泊施設を屋久島の食材を使った豪華な夕食が提供されるホテルにする方法もアリだと思います。

というのも屋久島の飲食店は『宮之浦』と『安房』に集中しているからです。レンタサイクルを使えばカフェやお土産屋なども気軽にまわれますよ。

ただ、宿選びにこだわりたい方や宿で綺麗な星空を見たいという方は『宮之浦』や『安房』にこだわらずに、タクシーを利用するのも一つの方法だと思います。

タクシーは非常に便利ですが料金はちょっとお高めです。観光シーズンになるとタクシーが来るまで待たされることもあるのであらかじめ知っておいてくださいね。

④レンタカー使わずに色々楽しみたい

①~③まで個別に紹介してきましたが、結局のところ屋久島に来たら色々楽しみたいですよね(^^♪

あとは、これまで紹介した内容を組み合わせて観光プランを立てていくことで、満足度の高い屋久島旅行になると思います。

【プラン例】

到着日:到着後ゆうらんバスを利用≫チェックイン

2日目:送迎付きトレッキングツアー

3日目:送迎付きダイビングツアー

最終日:バス移動 お土産購入

食事は宮之浦エリアの寿司屋(タクシー利用)

レンタカー以外の交通手段のメリット・デメリット

レンタカーを使わずに屋久島旅行を楽しむ方法を紹介しましたが、ここからはレンタカー以外の交通手段について紹介しています。

交通手段選びは結局のところ旅のスタイルによっても違ってくるので、島内の交通手段の特徴を知っておくことが大切になってきます。

島内交通手段の特徴やメリットデメリットを紹介しています。個別に詳しく知りたい方は【詳細記事】を読んでくださいね。

路線バス利用について

屋久島観光バス
屋久島交通バス

路線バス利用のメリット

・乗り放題バスチケットを使えば交通費が安く済む

路線バス利用のデメリット

・1時間に1本の運行(スポットを沢山まわれない)
・雨の日は停留所で待つ時間が辛い
・夜はバス利用が出来ない(夕方には最終便)

路線バスは旅行の自由度が低くデメリットも多いです。

送迎付きのツアーガイドと組み合わせると、バス利用のメリットが活きてきます。

タクシー利用について

屋久島のタクシー

『早朝トレッキング』『夜間の飲食店への移動』『観光スポット巡り』など、どんな使い方にも対応できるタクシーですが料金がちょっと高いのが悩みどころ。

『レンタカー』『バス』のようにメインの移動手段として使うのは難しいので、他の交通手段と組み合わせながらここぞという場面でスポット的に利用する方法がおすすめです。

タクシー利用のメリット

・ 電話で呼べば昼も夜も送迎してもらえるので便利。前日予約すれば早朝トレッキングも可
・ 下山時に最終バスに乗り遅れてしまってもタクシーを呼べば迎えに来てくれる
・ 観光タクシーを利用すればオススメコースやオリジナルコースでの観光が楽しめる

タクシー利用のデメリット

・料金が他の交通手段より高額
・観光シーズン中は混んでいるのでタクシーを呼んでも長時間待たされることがある

レンタルバイク利用について

番外編のような扱い方をされていますが、意外にも利用している旅行者は多いんです
天気の良い日に屋久島の大自然の中を風を切って走るのは『爽快』の一言。

雨の多い屋久島ですが梅雨明け後の夏は比較的晴天が続くので利用し易いです。
他の移動手段を臨機応変に組み合わせながら利用するのがおススメ。

屋久島のレンタルバイク

レンタルバイクのメリット

・屋久島の大自然の中を風を切って走るのが気持ちいい
・公共交通機関に頼らずに自由に島内を回れる
・西部林道などの狭い道でも運転が安心
・一人旅やタンデムでの利用ならレンタカーより安価
・レンタカーが満車でもバイクなら空いている場合がある

レンタルバイクのデメリット

・雨天の場合は運転が大変
・多い荷物は持ち運べない
・2台以上レンタルするとレンタカーの方が安い
・急な坂道が多い屋久島では車種によっては馬力不足を感じる事も
・ショップ店頭でしか借りられない(港・空港乗り出し、乗り捨てができない)

レンタサイクル利用について

屋久島のレンタサイクル

滞在期間に1日時間が空くのであれば、自転車を借りて島を一周してみるのも面白いです。

勿論、短い時間だけレンタルして『宮之浦』や『安房』の街中をサイクリングしながらカフェやお土産屋を巡るのも楽しみ方の一つと思います。

レンタサイクル利用のメリット

・宮之浦や安房などの街中を走るのに便利
・数時間から借りられお手頃価格なので気軽に利用できる
・車やバイクの運転に自信のない方でも利用できる

レンタサイクル利用のデメリット

・長距離移動は辛い
・雨が降るとずぶ濡れになるのでレインコートは常備
・大きな荷物は持ち運びできない
・貸出・返却は必ず店までこなければならない。返却後バス移動になるケースがでてくる

屋久島の観光情報をもっと色々知りたい方へ

屋久島にはトレッキング以外にも「海水浴」や「温泉」「パワースポット巡り」など様々な観光スポットがあります。

下の記事では島内の観光スポットやコンビニ・ATM・コインロッカー・ランドリーなどのお役立ち情報も含め、屋久島観光に役立つ内容を総まとめしています。

旅行を計画する際や旅行中の調べものに役に立てて頂けたら嬉しいです▼



【参考記事紹介】

下の記事では屋久島観光に関する『疑問』や『知りたいこと』をまとめて解説しています。

参考にしてもらえたら嬉しいです♪

\ 屋久島をお得に旅する方法 /

【航空券+宿】のセット予約がおすすめ♪

屋久島をお得に旅行するのであれば【航空券】と【宿泊】をセットで予約する『ダイナミックパッケージ』がおすすめ

個別予約より安くなることが多く、飛行機や宿を個別に手配する必要がないのでお手軽です。

屋久島の飛行機は欠航や遅延が多いのでキャンセルや変更手続きが1度で済む点もおすすめする理由。

当館がおすすめするダイナミックパッケージは以下の3つです。

それぞれ特徴が違うので自分に合うものを利用しましょう♪

1.【JAL】JALダイナミックパッケージ|高品質人気ホテルにお得に泊まれる

選べる宿は少ないものの、グレードの高いホテルや旅館などの人気宿泊施設が厳選されています。

ハイグレードのホテルがお得に利用できます。ホテルに宿泊する方はJALダイナミックパッケージがおすすめです。

このような方におすすめ

▶高品質な人気ホテルやハイグレードなホテルをお得に利用したい人

▶民宿よりもホテル・旅館に宿泊したい人

➡JALダイナミックパッケージの特徴とオススメ理由を詳しく知りたい方はこちら≫

2.【楽天トラベル】JAL楽パック|選べる宿が一番多い

3つのなかで圧倒的に登録宿の数が多いです。

格安宿から高級ホテルまで様々なニーズに合わせて、セット予約することが可能。

このような方におすすめ

▶低価格の宿と航空券をセット予約して格安で旅行したい

▶楽天ポイントを使いたい・貯めたい

▶屋久島の沢山の宿の中から好きに選びたい

3.【じゃらん】JALじゃらんパック|クーポン・ポイントが使える

JAL楽パック同様、宿の数が豊富です。

定期的に配布される『じゃらん割引クーポン』が使える宿を利用すればお得に旅行が楽しめます。

このような方におすすめ

▶低価格の宿と航空券をセット予約して格安で旅行したい

▶dポイントやpontaポイントを貯めたい

▶じゃらん割引クーポンでお得に利用したい

----------------------

屋久島観光について他にも『知りたいこと』や『疑問に思うこと』はありませんか?

是非コチラの記事を参考にして下さいね▼

【お知らせ】屋久島でお得にアクティビティを楽しむ方法

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島の交通手段 移動手段

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
もくじ
トップへ
目次
閉じる