【実例紹介】屋久島の観光モデルプラン|種子島日帰り観光

【実例紹介】屋久島の観光モデルプラン|種子島日帰り観光

屋久島 観光 モデルプラン 実例紹介

この記事では、当館に実際宿泊されたお客様の観光プランを紹介しています。
プランはお客様それぞれ千差万別!

連日トレッキングを楽しむストイックなプラン。
山には行かず海のアクティビティだけを楽しむプラン。
アクティビティではなく屋久島の森の中でゆっくり過ごすプラン、など皆さん色々な過ごし方を
して屋久島時間を楽しんでいます。

このあと紹介する実例を参考にして頂いて観光プラン作りのお役に立てれば嬉しいです。

目次

屋久島観光プランの実例紹介

屋久島 白谷雲水狭 辻の岩屋
辻の岩屋 【白谷雲水狭】

それでは早速、当館を利用されたお客様から実際にヒアリングした観光プランを紹介していきたいと
思います。中には少数派なとても真似できないプランもありますが(笑)
参考になる一部分だけでも役立ててもらえたらと思います。

実例その① |トレッキング+種子島日帰り観光

屋久島から種子島へ高速性
高速船トッピー&ロケット

お父さんと中学生の娘さん親子2人の屋久島観光旅行。
4泊5日の滞在でトレッキングを3日間予定している結構ストイックなスケジュールですね。

旅行者情報
  • 来島時期 :10月下旬
  • 旅行者  :親子2人旅 父・娘(中学生) 大阪府
  • 滞在日程 :4泊5日
  • レンタカー:全日程利用
屋久島観光プラン実例【その①】
  • 1日目
    屋久島到着後 白谷雲水狭トレッキング
  • 2日目
    縄文杉トレッキング
  • 3日目
    種子島日帰り観光
  • 4日目
    黒味岳登山
  • 最終日
    ドライブ観光スポット巡り 午後屋久島出発

このプランの面白いところは種子島に日帰りで観光している点。
始発の高速船を利用して種子島に渡り、夕方最終便で帰ってくれば丸一日種子島観光も楽しめます。

効率的に回るなら種子島でもレンタカーを利用するようにしましょう!

高速船トッピー・ロケット(種子島・屋久島に運航・予約)

実例その② |滞在中の全日程 個人ガイド同伴旅行

永田浜【屋久島】
 永田いなか浜【屋久島】
旅行者情報
  • 来島時期 :9月中旬
  • 旅行者  :夫婦2人旅 埼玉県
  • 滞在日程 :3泊4日
  • レンタカー:不使用(個人ガイドの送迎&案内)
屋久島観光プラン実例 その②
  • 1日目
    屋久島到着後 個人ガイドの車で島内観光
  • 2日目
    縄文杉トレッキング
  • 3日目
    白谷雲水狭トレッキング
  • ラベル
    島内観光スポット巡り 午後屋久島出発

滞在中は朝から夕方まで個人ガイドが島内を案内してくれていました。
縄文杉や白谷雲水狭に行く時はもちろんですが、島内の行きたい観光スポットを伝えればそれに
細かく対応するスタイルのツアーガイドでしたね(^^♪

レンタカーが利用できない方の選択肢の1つとして知っておくと良いと思います。

実例その③ |小さなお子様連れ やくざる号利用プラン

屋久島ゆうらんバス やくざる号
 屋久島遊覧観光バス【やくざる号】
旅行者情報
  • 来島時期 :8月下旬
  • 旅行者  :親子2人旅 母・娘(小学生) 東京都
  • 滞在日程 :2泊3日
  • レンタカー:不使用
屋久島観光プラン実例 その③
  • 1日目
    屋久島PM到着
    バスを利用して当館まで移動-チェックイン
  • 2日目
    遊覧観光バス『やくざる号』で島内観光
  • 3日目
    屋久島出発

小学生のお子様とお母さんの2人旅のお客様。
レンタカーは利用していなかったのですが遊覧観光バス『やくざる号』を利用されていました。

『やくざる号』を利用すれば一日かけて屋久島の代表的なスポットをまわれるので、
レンタカーを使わない方にはとてもオススメ。

特に『西部林道』に行きたい場合は、通常の路線バスは運行していないので『やくざる号』を使う方が
他の観光スポットも一度に楽しめてお得だとおもいますよ。

『やくざる号』の予約詳細はこちら

まつばんだ交通バス株式会社|ネット予約ならアソビュー! (asoview.com) 
まつばんだ交通

『やくざる号』を紹介している記事も参考にして下さい。

実例その④ |超ストイックなスケジュール 鉄人プラン

本富岳(屋久島)
モッチョム岳(屋久島)
旅行者情報
  • 来島時期 :9月下旬
  • 旅行者  :親子2人旅 父・娘(大学生) 京都府
  • 滞在日程 :5泊6日
  • レンタカー:全日程使用
屋久島観光プラン実例 その④
  • 1日目
    屋久島到着
    レンタカーで島内観光
  • 2日目
    白谷雲水狭➡縄文杉トレッキング
  • 3日目
    モッチョム岳登山
  • 4日目
    島内観光・温泉巡り
  • 5日目
    自転車で島内一周
  • 最終日
    屋久島出発

日頃から登山慣れしている娘さんとかなりアクティブなお父さんの2人旅でした。
2日目のトレッキングは白谷雲水狭と縄文杉を1日でまわるかなりハードなコースです。
白谷雲水狭の『辻峠』から縄文杉コースの『楠川分かれ』まで高低差のある場所を歩くので、
登山慣れしている方向け。往復で12時間以上かかります。

屋久島 白谷雲水狭 辻の岩屋
辻の岩屋 【白谷雲水狭】

そしてその翌日、続けてモッチョム岳へ。
モッチョム岳は標高こそ高くないですが、終始急な登りが続くこれまた超ハードな山です。
2日連続でこのハードなコースを行く人はあまりいないとおもいます(笑)

温泉をあちこち巡り湯泊温泉には2回も入ったそうです。
地元の方とも色々話せて楽しかったと喜んでいましたよ(^^♪

愛用のロードバイクを2台 屋久島に持って来ていましたので5日目は島をぐるりと一周サイクリング。
お店に立ち寄ったりしながら約8時間の屋久島サイクリングを楽しんでいました。
お話を伺ったところ、お父さんはサイクリングが趣味で昔から走り込んでいたそう・・・
なかなか屋久島旅行中にサイクリングで一周しようと考えつく方は少ないので、なるほど納得でした!

長年、屋久島でお宿を営んできましたがトップクラスのストイックプランだと思います(笑)
楽しそう!と思った方がいたら是非チャレンジしてみて下さいね。

まとめ

今回は当館にお泊りになったお客様の観光プラン実例を紹介しました。
屋久島に行ったら何がやりたいのかを決めて、無理のない日程でスケジュールを考えて下さいね。
是非、自分に合った観光プランを立てて屋久島の旅をお楽しみ下さい。

日程別の観光モデルコースも紹介しています。よかったら参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年に福島から屋久島へ移住。同時に宿泊施設ヴィラウルーを開業しました。
国内外たくさんのお客様との出会いがあり今まで質問や旅行プランの相談など生の声をたくさん聞かせて頂きました。
これからも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる