屋久島についてご不明な点があればお気軽にご相談下さい♬ お問い合わせ

屋久島の携帯電波|気になるスマホ・モバイル通信状況について

屋久島 携帯電波

この記事では屋久島のモバイル通信状況について解説しています。

屋久島では電波が全く入らない場所も結構多いので、注意するポイントも踏まえながら紹介しているので参考にされて下さい。

目次

屋久島の山の中での電波状況

島の殆どの部分が『山』で構成される屋久島。基本的に山の中では電波が入らないと思っていた方が間違いないです。

木々が生い茂っている場所では殆ど繋がりません、でも一部電波が繋がる場所もあるのでご紹介します▼

1⃣縄文杉デッキ
2⃣宮之浦岳
3⃣太忠岳
4⃣黒味岳
5⃣栗生岳
6⃣永田岳

まわりに遮るものが無い山頂付近まで行くと電波が入るようになるので、リアルタイムでSNS配信することも可能です。

屋久島の集落(平地)での電波状況

山の中でも電波が届くのなら『島の海沿いならどこでも入るでしょ!?』と思いますよね。

もちろん島の外周では殆どの場所で電波が届きます。携帯各社あちこちに電波塔を建てていますので。

そんななかでも電波が繋がらない場所もあるので注意が必要です。例えばこんな場所▼

1⃣立ち並んだ木々に囲まれた場所
2⃣大川の滝周辺
3⃣西部林道

里を観光していても周りが木で囲まれた場所は電波が入りにくい場合があります。

注意が必要なのは島の西側エリア。大川の滝や西部林道では電波が全く入りません!

特に【西部林道】は道幅が狭いので車のトラブルが起こりやすい場所、何か起きた場合にすぐに電話で連絡ができません。

ここはスピードを落として安全運転で通り抜けましょう。

また西部林道は17:00~翌朝7:00までの間『夜間通行止め』になります。時間外に林道を通りトラブルに合ってしまうと、他の人の車は通りませんし携帯電話も圏外です。

いきなりのピンチに陥りますので時間ルールは絶対に守るようにしましょうね♪

屋久島の観光情報をもっと色々知りたい方へ

屋久島にはトレッキング以外にも「海水浴」や「温泉」「パワースポット巡り」など様々な観光スポットがあります。

下の記事では島内の観光スポットやコンビニ・ATM・コインロッカー・ランドリーなどのお役立ち情報も含め、屋久島観光に役立つ内容を総まとめしています。

旅行を計画する際や旅行中の調べものに役に立てて頂けたら嬉しいです▼

まとめ

今回は屋久島の携帯電波事情について紹介してみました。

docomo・au・楽天モバイルなどの電波塔が計画的に設置されています。本土よりもかなり遅れての普及ではありますが、屋久島も快適な環境になってきていると感じます。

山の中でも通話可能な場所がある』これは遭難などの非常時に役立つ情報だと思うので、ぜひ知っておいた方がよいと思います。

屋久島 携帯電波

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
もくじ
トップへ
目次
閉じる