【屋久島の海】一湊海水浴場と元浦シュノーケルスポットをご紹介

【屋久島の海】一湊海水浴場と元浦シュノーケルスポットをご紹介

屋久島の海 一湊海水浴場
一湊海水浴場【屋久島】

屋久島には海水浴場と呼ばれる場所が3箇所あります。『春田浜海水浴場』『栗生海水浴場』、そしてもう一つが今回紹介する一湊海水浴場です。

この記事では『一湊海水浴場がどんな場所なのか』と『一湊海水浴場までのアクセス』そして
『一湊元浦シュノーケルスポット』についても解説していきますので参考にして頂けたら嬉しいです。

一湊海水浴場の紹介

Yakushima-isso-beach
一湊海水浴場【8月】

一湊海水浴場は屋久島の花崗岩が砕けてできた白い砂浜が特徴の美しいビーチです。
屋久島にある他の海水浴場春田・栗生より広い海水浴場なので、より開放的な印象を受けます。

海水浴場全体が砂地なので魚の姿を見ることはあまりないかもしれませんが、潜ってみると屋久島の海の透明さに驚くと思いますよ。

そして何と言ってもポイントは人の少なさ!
夏に本土の海水浴場に行けば駐車スペースを探すだけでも大変なほど海水浴客がいっぱいだと
思いますが、屋久島では8月の真夏シーズンでも海水浴客は少ないので泳ぎやすいんです。
時期を外せば ほぼ貸切状態で利用することができますよ。

一湊海水浴場の施設

一湊海水浴場(屋久島)
一湊海水浴場の施設

一湊海水浴場には3つの建造物があります。
写真の右側の青いコンクリートでできた建物がトイレ&更衣室
他の2つの建物は日差しを遮る休憩場として利用する施設になります。

一湊海水浴場更衣室
一湊海水浴場の更衣室&トイレ

更衣室には真水がでるシャワーが3か所設置されていて、
緑色の日よけする建物の横にも足の砂を洗い流せる水道が付いています。

一湊海水浴場屋根のある場所
一湊海水浴場の日よけスポット
一湊海水浴場の日よけスポット
日差しが強い夏はこの中で休憩します。

夏のシーズン中は敷地内に『海の家』が営業していて、軽食が食べられたり浮き輪をレンタルすることもできます。

屋根の付いた休憩所はお弁当を食べたり、少し休憩したりすることができる場所です。

一湊海水浴場の周辺は食べ物や飲み物が欲しくてもお店が近くにありません。
『海の家』が不定休なので、お弁当や飲み物は行く前に購入しておくのがベストです。

一湊海水浴場の注意点

一湊海水浴場の注意事項(屋久島)
一湊海水浴場駐車場には注意事項が書かれた看板があります。一度目を通すようにしましょう。

一湊海水浴場の駐車場には大きな看板が設置されています。
内容を書き出してみますと・・・

  • 焚き火やバーベキューは禁止です。
  • 美しい砂浜を大切に!ゴミを持ち帰りましょう。
  • 遊泳時間外や区域外での遊泳はしないようにしましょう。
  • 海水浴場での飲酒・飲酒後の遊泳は禁止です。
  • 雷や大雨等の注意報発令時は遊泳しないようにしましょう。
  • 『ウミガメの捕獲』や『ウミガメの卵を採取する行為』は禁止。

このような内容の注意事項が書かれていますので、まず駐車場に着いたら一読してみましょう。
海は開放的でキャンプやバーベキューを楽しみたくなりますが、ここでは禁止事項なので
別の場所にあるバーベキュー施設を利用するようにしましょう。

一湊海水浴場は本土に見られる遠浅の海ではありません!
波打ち際から一歩二歩入るとすぐに水深が深くなりますので、小さなお子さんには
ライフジャケットなどの浮力体をつけると安心です。

一湊元浦シュノーケルスポット

一湊元浦【屋久島 一湊】
一湊元浦【屋久島】

一湊海水浴場の駐車場を中心に考えると、その左側に一湊海水浴場、右側に『一湊元浦』があります。
この場所も湾になっているので潮の流れが緩く、シュノーケルを楽しめる絶好のスポットとして知られています。

トイレやシャワーなどは近くの一湊海水浴場の施設が使える点もオススメな理由。

場所が一湊海水浴場のすぐ隣のなんですが、ここは綺麗な砂浜が広がっている訳ではなく
岩場ゴロゴロのワイルドな感じの海。
そのため岩場に隠れる魚やカラフルな小魚、キビナゴの群れ、アオウミガメなど様々な生き物たちが
その姿を見せにきてくれる場所です。

また、ここはダイビングのガイドツアーに利用されている場所でもあります。
ダイビングでは水深の深いエリアまで行くのでよりたくさんの屋久島の生き物たちに出会うことができますが、シュノーケルで行けるエリアだけでも充分楽しめる場所です。

  元浦でシュノーケルをする場合の注意事項

  1. この場所も遠浅な海岸ではないので、小さなお子さんにはライフジャケットを
    着せるなど必ず浮力体を使い安全を確保しながら楽しむようにしましょう。
  2. 岩場で足を切ってしまう事例が意外と多いので、ここは素足ではなく
    ウォーターシューズなど履物を準備すると安心です。
  3. 強い風が吹いている時やウネリが入っている時は海に入るのを中止しましょう。
  4. 磯場では色々な生き物が見られますが、中には毒を持つ生き物や鋭い歯で
    噛みついてくる生き物など危険な生き物もいるので注意が必要です。
      屋久島の危険な動物

一湊海水浴場と一湊元浦シュノーケルスポットへのアクセス

一湊海水浴場は県道沿いなので一湊の位置が分かれば迷うことなくたどり着けると思います。
一湊の位置は屋久島の北側の真ん中付近、細くとがった岬のある場所が海水浴場のある場所です。

地図を貼り付けますので位置関係を確認してくださいね。

レンタカーで来る場合のアクセス

先述しましたが一湊海水浴場は県道沿いにあるので分かり易いです。

宮之浦方面から来る場合は県道77・78号線を『志戸子・一湊』方面に15分ほど車を走らせると
看板が見えてくるので、そこを右折すれば一湊海水浴場の駐車場です。

周りに売店などのお店が無いのでレンタカーがあると気軽に買出しにも行くことができます。
一湊周辺を観光するのならレンタカーを利用するのがおススメです。

バスでのアクセス

バスを利用して行く場合、下車するバス停は矢筈(やはず)停留所になります。
宮之浦方面からバスに乗ると、矢筈バス停は『志戸子』の次のバス停です。

一湊海水浴場周りのスポット

屋久島の恋愛成就パワースポット矢筈嶽神社
恋愛成就パワースポット矢筈嶽神社【屋久島 一湊】

せっかく一湊まできたのであれば立ち寄って欲しい観光スポットがあるので
合わせて紹介したいと思います。

海水浴場からも朱色の鳥居が見えるので気になる方もいると思いますが、
一湊矢筈岬先端に向かう途中に洞窟の中にある神社があるんです。

漁業と縁結びの神様が祭られているとされる『一湊矢筈神社』は、恋愛成就のパワースポットとしても
知られています。
洞窟の中の神秘的な雰囲気が印象的なおススメの神社です。

詳しくはこちらの記事でまとめていますので、是非合わせて読んでみてください。

一湊海水浴場&元浦シュノーケルスポットで屋久島の海を満喫しましょう

今回は『一湊海水浴場』と『一湊元浦シュノーケルスポット』を紹介しました。
どちらの場所も周囲に民家や人工物が少ない場所なので、遊んでいると屋久島の自然と一体化している気分になり大変心地よいです。

『海の水の透明さ』『姿を見せてくれる様々な生き物たち』たくさんの驚きと感動を与えてくれる場所だと思います。是非参考にしていただいて、屋久島の旅を満喫して頂けたら嬉しいです。


コメント