【屋久島観光スポット】子供連れにおすすめ 猿川ガジュマルはこんな場所!

【屋久島観光スポット】子供連れにおすすめ 猿川ガジュマルはこんな場所!

屋久島観光スポット 猿川ガジュマル

この記事では屋久島にある観光スポットの1つ『猿川ガジュマル』についてご紹介しています。

猿川ガジュマルって看板あったけどどんな場所なんだろう?と気になった人は是非読んでみて下さい。

この記事の内容

・猿川ガジュマルはどんな場所か写真付きで紹介
・猿川ガジュマルへのアクセス

目次

猿川ガジュマルには何があるの?

猿川ガジュマルはあまりガイドブックには載っていないスポットなので、知らない方も多いかと思います。
屋久島に来て車で走っていたら看板を見かけた、という方もいるのではないでしょうか。

では猿川ガジュマルには何があるのか・・・

そこにあるのは自然に自生しているガジュマルだけです(笑)
施設では無いので入園料などはかかりません、解放されている散策道ですね。

とはいっても超巨大なガジュマルが何本も生えている結構見応えがある場所なので時間があるのであれば
散策すると良いと思いますよ。

下に猿川ガジュマルの特徴と見どころをまとめてみました。

猿川ガジュマル スポットの特徴
  1. 駐車場から歩いて5分
  2. ちょっとぬかるむようなジャングル道を歩く
  3. 超巨大なガジュマルたちに出会える

それぞれ少し詳しく紹介しますね♬

駐車場から歩いて5分

屋久島観光スポット 猿川ガジュマル
猿川ガジュマルへの入り口です。

駐車場に車を停めてから5分ほど歩けば猿川ガジュマルまでたどり着けます。
ちなみに上の写真が入口なのですが、ちょっとローカル感漂う看板を横目に林の中に入っていきます。

なのでガジュマルのある場所でゆっくり過ごす方以外は、このスポットの滞在は10分程度で考えておけば
よいと思います。

ちょっとぬかるむようなジャングル道を歩く

猿川ガジュマルまでの道

猿川ガジュマルまでの道中はちょっとした林の散策道。雨が降った後はぬかるんだり木の根を踏んで滑ってしまう
可能性もあるので歩きやすい靴で来ることをお勧めします。

湿気や日陰を好むシダ植物や大きなヘゴの木が生い茂っている道を歩いていくので、どこかジャングル探検のよう。
小さなお子さんが一緒なら『ジャングルごっこ』が楽しめる面白い場所だと思います。

超巨大なガジュマルたちに出会える

屋久島観光スポット 猿川ガジュマル
猿川ガジュマル

ものの数分で巨大なガジュマル群に出会えます。
その形が奇怪過ぎてどこがどうなっているのか、何本あるのか全く分からない(笑)

気根のトンネルをぬけ抜けながら散策することができます。

猿川ガジュマルの楽しみ方

屋久島観光スポット 猿川ガジュマル

観葉植物としても人気のガジュマルですが、ここまで大きくなる植物だとは知らない方も多いのでは?
屋久島は温暖な気候のため屋外でも育ちそのまま何年もかけて大きく成長していきます。

植物好きな方にとっては新鮮で興味の沸く場所だと思います。

猿川ガジュマルでの楽しみ方の1つにガジュマルとイイ感じで写真が撮れる場所があるんです。

上の写真のガジュマルなんですが、ちょうど幹がVの字になっている部分が分かりますか?
あの部分に簡単に登ることができるので撮影に良い場所なんですよ。
記念に写真1枚いかがですか(^^♪

10メートル以上の高さの枝から地面に到達した気根

ガジュマルを見て楽しむのに『気根』は外せないポイントです。
上の写真は10メートル以上の高さにある枝から気根を垂らしてついには地面に根を張った状態。

長い長~い歳月の中で地面に到達した気根・・・生命力あふれる姿に驚かされます。

屋久島観光スポット 猿川ガジュマル
ガジュマルの気根

いろいろ見ていると細かった気根が次第に風雨にも動じない太い幹を作り上げていく工程が分かるので、
ガジュマルの気根と自然にできたとは思えない奇怪な形状を見て楽しでもらえたらいいのかな、と思います。

あとは、先ほども書きましたが小さなお子さんが一緒の時は楽しい場所です。
自然にできたジャングルジムのような場所なので、ガジュマルに登ったりぶら下がったりして遊べます。

『ガジュマルに遊んでもらえる』そんな場所でもあります。

猿川ガジュマルへのアクセス

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年に福島から屋久島へ移住。同時に宿泊施設ヴィラウルーを開業しました。
国内外たくさんのお客様との出会いがあり今まで質問や旅行プランの相談など生の声をたくさん聞かせて頂きました。
これからも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる