屋久島で綺麗な星空が見えるスポットを紹介【地元宿オーナーオススメ】

屋久島で綺麗な星空が見えるスポットを紹介【地元宿オーナーオススメ】

屋久島 トレッキング レンタル

屋久島に旅行に来る方の中には屋久島の星空を楽しみにしている方も多いです。
実際に当館(ヴィラウルー)を利用されるお客様の中にも、満天の星空が見たいと言われる方が
多くいらっしゃいます。

そんな声を聞いているので、今回は『屋久島の満天の星空』が見れるスポットについてご紹介したいと思います。

こればかりは実際に見ないと分からない感動があります。是非見て欲しい!

目次

屋久島で星が綺麗に見れる時期はいつ?

屋久島のコテージ宿ヴィラウルー
夜のヴィラウルー【屋久島】

なぜ屋久島ではこんなにも綺麗に星が見えるのか分かりますか?

その答えは、明かりが少ないから。

屋久島の里は周囲が海と山に囲まれているので、夜になれば『海側を見ても闇』ですし
『山側を見ても闇』外灯も県道沿いにある程度で基本『真っ暗闇』

それなので屋久島では夜晴れてさえいれば、綺麗な星空はどのシーズンでも見ることができます。
『天の川』も一年中見えるのですが、一番良い時間帯(20:00~22:00)に一番綺麗にハッキリ見れるのは夏の時期になります。

また、当たり前ですが雨の多い時期は星空を見るのには適していません。
春雨の降る3月中下旬~4月、梅雨時期の6月中旬~7月上旬は雲がかかりやすいです。

屋久島で星を見るためのポイント

屋久島の月明り
屋久島の月明り

夜空が綺麗に晴れていても星があまり見えない時間帯があります。

それは『月』が出ている時間帯。

月が出ている時間は明るすぎて細かい星々は、その姿を隠してしまいます。
屋久島に行く日程が決まったら、その時の『月の出時間』と『月の入時間』を潮みえーるでまずは
チェックしてみてください。月の出ている時間と月齢が分かるかと思います。
特に満月が出ていると夜でも外をライトなしで歩けるくらいに明るく感じるので星を見るのは難しいです。満天の星空を見るためには月が出ていない時間帯を狙うのが鉄則です。

でも「夜起きている時間には月が出ているので星空が見られない」と残念に思う必要はありません。
そんな時は月が沈んだ後のタイミングを狙って朝方ちょっと目を覚まして夜空を見上げてみてください闇夜に輝く星々がきっと見えると思います。

この時、日の出1時間前くらいだと東の空がほんのり明るくなってきてしまうので、
日の出1時間半~2時間前には起きるようにするとベスト。

早朝からトレッキングに出かけるため客室を出た時に満天の星空が広がっていてビックリする方も
多いです。是非月の出ていない時間帯をチェックして美しい星空を楽しんでください。

屋久島の星空観察スポット紹介

中間海岸【屋久島】
中間海岸【屋久島】

屋久島では基本的にどこでも綺麗な星空が楽しめますが、その中でもより条件の良いスポットを
ここでは紹介していきたいと思います。

屋久島で綺麗な星空が見られる条件

・明かりがより少ない場所
・遮るものが無い 空が開けている場所

山側に行くと木々が生い茂っている場所が多くなり空が開けている場所は少なくなってしまいます。
星を見るのであれば海に近い場所がおススメです。

春田浜海水浴場

春田浜海水浴場【屋久島】
春田浜海水浴場【屋久島】

安房で宿泊予定の方は星を見るなら春田浜海水浴場がおススメ。
道路が舗装されているので歩きやすくて安心です。

原の海側農道

屋久島ビュースポット【ヴィラウルー】

当館(ヴィラウルー)の散歩コース記事にも紹介しているスポットです。

この辺りは遮るものも無く空が開けているので昼間見えるの風景も良いですが星空も綺麗に見えます。
夜に車でこの辺りを通る際に気軽に立ち寄ることができるのでオススメしています。

千尋の滝 展望所

千尋の滝展望所からの景色
千尋の滝展望所からの景色

昼間は滝を見るのがメインになる有名スポットですが、夜になればここは駐車場も含めて真っ暗闇。
星を見るなら滝を見る展望所ではなく大海原を一望できる海側の展望所がおススメです。
舗装された道を歩くので暗い道でも歩きやすい場所です。

平内海中温泉・湯泊温泉

平内海中温泉
平内海中温泉

条件が合うのであれば野外温泉での星空観賞は是非体験して欲しいです。

『平内海中温泉』に入れるのは海が穏やかな時の干潮前後2時間だけ。

そして海中温泉に入りながら綺麗な星空を見るためにはその条件に加えて『雲が少ない
月が出ていない』という条件が必要になるのでちょっと制限されてしまいますが、
もし見ることができた人は結構な強運の持ち主です。
この条件をクリアできそうなタイミングであれば是非『夜の平内海中温泉』に行ってみてください。

夜の干潮時間が深夜だった場合には『湯泊温泉』に行くのもオススメ。
湯泊温泉は潮の干満に関わらずいつでもに入れる海辺の野外温泉です。

少しお湯がぬるめなので晩秋や冬に入ると寒くて温泉から出られなくなりますが、
それ以外は昼夜関係なく入れるので星空観察にも持って来いのスポットです。

栗生海水浴場

栗生海水浴場
栗生海水浴場

海水浴場としてはもちろんですが、ウミガメの産卵場所としても知られている『栗生海水浴場』。
昼間賑わう海水浴場も夜になれば綺麗な星空が楽しめるスポットに早変わりします。

5月上旬~7月末頃にかけてはウミガメが産卵のため陸にあがってくる時期にあたり
続いて7月末~8月末までは子ガメが孵化する時期になります。

この期間中はウミガメを保護する係員さんが見守り活動をしていますので、その指示には必ず従い
ウミガメ観察のルールに則ったうえで星空を観察するようにしましょう。

大勢の方がむやみに浜の中を歩き回ったり、光を照らすことはウミガメに悪影響を
与えるので絶対にしないようにしましょう。
期間中は車のライトも出来るだけ海側を照らさないよう配慮が必要です。

一湊海水浴場&一湊元浦周辺

屋久島の海 一湊海水浴場
一湊海水浴場【屋久島】

吉田・永田まで行けば『夕日の丘展望所』や『永田浜』『永田灯台』など他にも良いスポットは
あるのですが、夜の長距離運転は疲れますので島の北側であれば一湊海水浴場周辺がおススメ。

一湊海水浴場の注意事項(屋久島)
一湊海水浴場駐車場にある看板。時期にはウミガメの産卵が来る時があるので配慮してあげて下さいね。

一湊海水浴場も時期になればウミガメが産卵しに来る場所でもあります。
5月~8月のシーズン中は『夜の一湊海水浴場のビーチ』には立ち入らない方がベターですね。
星空観賞は一湊海水浴場の駐車場や一湊元浦でも楽しめますのでビーチの利用はウミガメさんに譲ってあげましょう。

安全に星空観察を楽しみましょう

今回は屋久島の満天の星空が楽しめるスポットを紹介しました。
星を見るのは当然夜、しかも屋久島の夜はホントに何も見えない真っ暗闇なので
必ずハンドライトは持っていくようにしましょう。

『足場の悪い場所』や『海の防波堤の上』などもちょっとした不注意で大事故に繋がりかねないので
あまりお勧めできません。

できれば昼間の状態を下見してから夜また訪れるようにすると安心ですよ。

また、夜のドライブは急にヤクシカが飛び出してくることもあります。
別の記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年に福島から屋久島へ移住。同時に宿泊施設ヴィラウルーを開業しました。
国内外たくさんのお客様との出会いがあり今まで質問や旅行プランの相談など生の声をたくさん聞かせて頂きました。
これからも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる