MENU

楽天トラベルで宿を予約する方はcheck!

【ふるさと納税】楽天トラベルクーポン返礼品でお得に

屋久島ふるさと納税 楽天捉えるクーポン返礼品

【ふるさと納税】で楽天トラベル宿泊クーポンを返礼品とすることができます。

寄与額によって3,000円~300,000円の宿泊クーポンが利用できるのでおすすめです。

遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島旅行は個別予約よりツアーがお得

トレッキング付きツアー交通+宿だけ予約の現地フリーツアーのおすすめをそれぞれご紹介⇩


■JALで予約するパックツアー
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■選べるトレッキングツアーは3通り(縄文杉への個別ツアーもアリ)
■厳選された定評ある宿のみ登録(その分選べる宿は少なめ)
■ハイグレードな宿を利用する場合は他社より安くなることが多い
■送迎付き・別料金で登山用品のレンタルも可能
■2名以上から参加可能



■JAL専門の格安旅行会社(羽田・伊丹・福岡空港発のみ)
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■縄文杉への個別ツアーもアリ
■送迎付き
■①JALパッケージには少ない低コストな宿が選べる(トレッキング付き格安ツアーになる)
■一人旅でも対応可能



■JAL便以外のLCC+高速船を利用したツアーも選べる
■格安宿〜ハイグレードホテルまで選択に幅がある
■登山用品レンタル・送迎付きなので便利
■トレッキング以外にもカヤックツアーなどもある



■観光バスに乗って島内周遊観光が主
■種子島とセットになった観光ツアーもある
■縄文杉や宮之浦岳のツアーもある
■先にツアー催行日が決まっているのでそこに参加するスタイル

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい➡ お問い合わせ|CONTACT

【冬の屋久島観光】縄文杉トレッキングは可能?雪は降るの?|冬山トレッキング・登山について詳しく解説

【冬の屋久島観光】縄文杉トレッキングは可能?雪は降るの?|冬山トレッキング・登山について詳しく解説
※この記事には広告・宣伝を含む場合があります。

この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売り上げの一部が還元されることがあります。

取扱い広告案件(会社)一覧は下記のとおりです。

・株式会社JTB

・株式会社ジェイトリップ

・近畿日本ツーリスト株式会社

・株式会社アクティビティジャパン

・株式会社リクルート

・クラブツーリズム株式会社

・株式会社ジャルパック

・ヤフー株式会社

・アソビュー株式会社

・株式会社エイチ・アイ・エス

・株式会社日本旅行

・株式会社スカイツアーズ

・スカイ・シー株式会社

・株式会社アドベンチャー

・株式会社ビジョン

・株式会社カカクコム

・楽天グループ株式会社

・Google LLC

・Amazon.co.jp

じゃらん遊び体験クーポン配布中! 忘れず使おう♪
屋久島の冬の観光【冬のトレッキング】
屋久島の雪【屋久島の冬】

屋久島を観光する方の中には、冬期に行くことを検討している方もいると思います。

でも真冬に縄文杉や白谷雲水狭などのトレッキングコースを楽しむことはできるのでしょうか?

亜熱帯気候の屋久島ですが、実際に雪が降るのかどうかを知っている方は少ないと思います。

そこで今回は冬の屋久島のトレッキングについて、何年も冬の屋久島の状況を実際に見ているウルーオーナーが分かり易く解説しているので参考にして下さいね。

もくじ

屋久島の冬のトレッキングについて

屋久島の冬の観光【冬のトレッキング】
ヤクスギランド安房線【屋久島 冬】

屋久島は一つの島の中で沿岸部山間部の標高差が大きいので、気温の差もとても大きいです。

沿岸部で気温を測ると12℃でもヤクスギランドや白谷雲水狭まで行くと0℃近くまで気温が下がるため、着ていくものに注意しないとトレッキング中に凍える思いをする可能性があります。

更に宮之浦岳や黒味岳といった屋久島の山岳地帯の標高になると、氷点下の気温が春まで続くので深い雪に覆われます。冬の間は宮之浦岳などの山岳地帯への登山は危険なので行わないようにしましょう。

縄文杉・白谷雲水狭などのトレッキングは状況次第で楽しめる

とはいえ冬の屋久島でトレッキングが完全にできないわけではありません。

【縄文杉】【白谷雲水狭】【ヤクスギランド】がある標高600~1,300m付近は、冬の間ずっと雪が残っているわけではないので、雪が溶けてくれればトレッキングを楽しむことは充分可能です。

【寒波来る】⇒【山に雪が積もる】⇒【寒波抜ける】⇒【気温上がる】⇒【雪が解ける♪】

こんな風に寒波が入った後、気温が上がればすぐにコースや道路の雪は解けてなくなってくれます。

例年の傾向としては12月であれば雪が積もりにくく、年が明けた1月~2月になると寒波が断続的に入り雪が山中に積もることが増えます。

とはいえ、1月~2月のどの日に寒波が入るかは事前に誰も知ることはできないので、1月~2月にトレッキングを主な目的として屋久島を訪れるのは正直あまりおすすめしません。

寒波が来るとヤクスギランドや白谷雲水狭などへのアクセス道路が凍結するため通行止めになるため入口に向かうことすらできなくなります。

冬に標高の高い山のトレッキングは止めておきましょう

宮之浦岳や黒味岳など屋久島の標高の高い山々は、早くから雪が積もり一度降ると春まで溶けることがありません。

雪が深い中でのトレッキングは通常の何倍もの体力が必要になうえ、雪でコースを見失いやすいので遭難リスクがかなり高くなります。

登山道が凍結してツルツル滑る状態になっていることも多いので、転倒や滑落のリスクもあります。

とにかく個人だけで雪山トレッキングを行うのはメチャクチャ危険なので止めましょう!

最低でも雪山登山の専門装備が必須な過酷なトレッキングコースです。

もし行く場合でも個人で判断せずに、必ず屋久島の山岳ガイドさんに事前相談をして、ガイドを付けて挑むようにしましょう。

冬は里山トレッキングがおすすめ

冬の屋久島は、山に雪が多く積もってしまえば縄文杉や白谷雲水狭などの山間部のトレッキングコースにも行けなくなりますが、そんな時には沿岸部にある里山トレッキングコースを楽しむのがおすすめ。

里山トレッキングコースは島の沿岸部にあり標高が低いため、日本各地で雪を降らせるような強い寒波が入った程度では雪は全く降りません。

冬でも雪が積もることなく安定して楽しめるので、真冬に屋久島を訪れる目的にしてみるのも良いと思いますよ。

こちらの記事では沿岸部のトレッキングコースも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

冬の屋久島トレッキングの注意点

屋久島の冬山

通常のトレッキング時も注意する点はもちろんありますが、冬のトレッキングはまた違った注意点がありますので知っておいてくださいね。

路面の凍結に注意

トレッキングの当日、新雪が少し降り積もっている程度なら良いですが、冷え込みが強かったりすると溶けかけた雪が凍結して路面がツルツル滑ります。

安全を見てアイゼンやチェーンスパイクを持っていく事をおすすめします。

アイゼンは登山用品のレンタルショップで借りることもできるので、ぜひ利用しましょう。

早い日没時間に注意

冬季は日の入りが早いので17時にはもう日が沈んでしまいます。

しかも山では森の中を歩くことになるので16時を過ぎれば日も当たらず、余計に日の短さを早く感じます。

暗くなっていく事に焦りを感じると目印を見逃してルートから外れてしまうことにもなりかねません。

目的地まで行くことができなくても予め決めた時間になったら帰ってくるようにスケジュールをしっかり決めて行動することが大切です。最悪、下山が間に合わなかったことも想定して必ずヘッドライトを準備するようにしましょう。

まとめ

今回の記事では冬の屋久島でのトレッキング事情について解説しました。

里や里山では雪が降ることは殆どありませんが、縄文杉や白谷雲水狭などの山間部では寒波が来るたびに雪が積もることを知っておきましょう。

常に雪が積もっているわけではないので、溶けて雪が無くなっているタイミングであれば冬でもトレッキングを楽しめますが、もし積雪があることも想定して里山トレッキングの検討もしておくと良いと思います。

冬の屋久島のトレッキングの醍醐味は、観光客の少ない静寂の中でのんびりとマイペースで森を散策できる点。

冬は屋久島の森の本来の静かな姿を見ることのできる季節です。

のんびり屋久島を楽しみたい方にはとってもおすすめ。是非冬の屋久島も訪れてみてください。

冬の観光 関連記事

冬季の屋久島観光について月別にまとめているので参考にして下さいね。

屋久島旅行は個別予約よりツアーがお得

トレッキング付きツアー交通+宿だけ予約の現地フリーツアーのおすすめをそれぞれご紹介⇩


■JALで予約するパックツアー
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■選べるトレッキングツアーは3通り(縄文杉への個別ツアーもアリ)
■厳選された定評ある宿のみ登録(その分選べる宿は少なめ)
■ハイグレードな宿を利用する場合は他社より安くなることが多い
■送迎付き・別料金で登山用品のレンタルも可能
■2名以上から参加可能



■JAL専門の格安旅行会社(羽田・伊丹・福岡空港発のみ)
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■縄文杉への個別ツアーもアリ
■送迎付き
■①JALパッケージには少ない低コストな宿が選べる(トレッキング付き格安ツアーになる)
■一人旅でも対応可能



■JAL便以外のLCC+高速船を利用したツアーも選べる
■格安宿〜ハイグレードホテルまで選択に幅がある
■登山用品レンタル・送迎付きなので便利
■トレッキング以外にもカヤックツアーなどもある



■観光バスに乗って島内周遊観光が主
■種子島とセットになった観光ツアーもある
■縄文杉や宮之浦岳のツアーもある
■先にツアー催行日が決まっているのでそこに参加するスタイル

【お知らせ】屋久島でお得にアクティビティを楽しむ方法

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

【冬の屋久島観光】縄文杉トレッキングは可能?雪は降るの?|冬山トレッキング・登山について詳しく解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
もくじ