MENU
屋久島ヴィラウルー
屋久島のコテージ宿ヴィラウルーは2014年に開業しました。
2棟だけの小さな宿泊施設ですが、今まで2000人を超える国内外からのお客様に利用頂いております。
旅行プラン作りや屋久島観光の相談を受けることも多いので、その情報・経験を元に『屋久島観光情報ブログ』を運営しています。
遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ
\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

※いま配布中のクーポンの取得期限は6/3~6-10

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい♬ お問い合わせ

屋久島で登山トレッキング用品が借りられるレンタルショップ5選|宮之浦/安房/空港/当日可

屋久島 トレッキング用品 レンタルショップ

屋久島に観光で来る方の多くは、世界自然遺産にも登録されている屋久島の自然豊かな森や山岳帯のトレッキングを目的にされていると思います。

『縄文杉コース』は往復10時間はかかりますし、比較的歩きやすいと言われる『白谷雲水狭』でさえ太鼓岩までの往復に5時間ほどかかります。屋久島のトレッキングコースはとても楽しいんですけど結構本格派なんですよ♪

なので自分に合ったトレッキングシューズや防水・防湿性に優れたレインウェアなどの登山グッズはしっかり準備しておく必要があります。

でも普段から山登りを趣味にしている人なら装備を持っているかもしれませんが、トレッキング未経験者の場合は装備をイチから揃えるようになってしまいます。

屋久島旅行に合わせてシューズやウェアをあれこれ悩みながら新調するのも楽しいですが、もし費用を抑えたいのであれば現地でレンタルしてしまう方法もアリです。

そこでこの記事では、現地でトレッキング用品が借りられる5つのレンタルショップを紹介しています。

この記事を読んで分かること

・屋久島でレンタルできる装備品について

・屋久島にある登山用品レンタルショップの情報

目次

レンタルショップで借りられるもの

屋久島 トレッキング レンタル

屋久島のレンタルショップに行けばトレッキングに必要な装備が全て借りられます。

トレッキングシューズやレインウェア・ザックなどの主要なものから、レインハットやストックなどのあると便利なものまでいろいろ。山中泊する方はシュラフやテントのレンタルもありますよ。

以下にレンタルできる装備を書き出してみたので参考にどうぞ▼

【屋久島のレンタルグッズ】

・日帰り用ザック
・トレッキングシューズ
・レインウェア
・縦走用ザック
・ザックカバー
・レインハット
・ストック
・泥除け(雨の侵入防止)
・ハンドライト
・マット
・シュラフ
・テント
・ガスコンロ
・調理グッズ

店舗によってラインナップが多少異なりますが、主にこのような装備品がレンタルできます。

もし家に忘れてきてしまった物があっても、レンタルショップに行けば入手可能なので安心してくださいね。

屋久島でトレッキングを楽しむのに、どんなものを準備してくれば良いのか知りたい方はこちらの記事を参考にされて下さい▼


ショップでは日帰り用品の他にも山小屋やテント泊するための道具の貸出しもしています。

GWや夏休みシーズンは山中泊する人が増えるので、場合によっては山小屋が満員で泊まれないことも……
山小屋が使えないことを想定して、テントを準備しておくと良いですよ。

装備をレンタルするメリット

屋久島 観光 白谷雲水狭 苔むす森
白谷雲水狭 苔むす森 【屋久島】

レンタルショップ紹介の前にトレッキング装備をレンタルすることのメリットを簡単に解説します。

メリット① プロが選定した装備なので安心

装備を買いそろえる際、どのくらいのスペックや機能の物を買ったらいいのか分からない方も多いんじゃないかと思います。

その点、レンタルなら屋久島の環境を熟知しているレンタルショップオーナーが、品質を重視した装備を用意しているので全部お任せでOKです。

全くどんなものを選んだらいいか分からない人は借りてしまう方が簡単かもしれませんね。

メリット② 屋久島への移動が楽

当たり前ですが屋久島は離島です。来島するためには飛行機や船に乗って来る必要があります。

装備をレンタルしてしまえば、大きなザックやストックを持って船に乗船したりトレッキング装備を詰め込んだ大きなキャリーを運ぶ必要もありません。

山中泊をする場合はもっと準備物が増えるので、その一部だけでもレンタルにするというのもアリだと思います。

事前に宅急便で送ることもできますが、装備があると意外とがさばるのでキャリーが大きくなるんですよね。

帰りのお土産を入れるスペースも

メリット③ 後片付けが楽

トレッキングを楽しんだ後は使った装備のクリーニングやメンテナンスチェックを行いますが、これが面倒に思う人も多いのではないでしょうか。

レインウェアは主に雨の日に使うので泥が付着し汚れることが多いです。洗濯して撥水性を維持するためには日々のメンテナンスがとても重要。

レンタル装備なら使い終わったあと、そのまま返却すれば良いのでお気軽に使えますね。

レンタルするまでの流れ

屋久島のレンタルショップは利用日の前日の受け渡しを基本としています。

翌日縄文杉トレッキングなどに早朝から出発する方が多いから、というのがその理由のようです。

もちろん利用日の当日であっても対応してくれるショップが多いですが、事前準備が必要で対応できないケースもあるので事前に連絡するようにしましょう。

店舗でレンタルする場合は実際に試着をしてサイズの確認をします。装備の使用方法などの説明もしてくれるので初心者でも安心ですよ。

屋久島のトレッキング用品レンタル店を紹介

それではここから島内にあるトレッキング用品レンタルショップを5つ紹介していきます。

屋久島 トレッキング用品 レンタルショップ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
もくじ
トップへ
目次
閉じる