屋久島の梅雨入り&梅雨明けはいつ頃?|梅雨の特徴と楽しみ方を紹介

屋久島の【梅雨入り】&【梅雨明け】はいつ頃?|梅雨の特徴と楽しみ方を紹介

屋久島 レインウェア

・屋久島に旅行に行きたいけど、屋久島はいつから梅雨に入るの?

・梅雨時期に屋久島に行くのってどうなの?

・梅雨に行くメリットは何かある?

ただでさえ雨の多い屋久島なので、皆さんこの様な疑問や心配を持っていると思います。

この記事では屋久島の梅雨時期がいつなのか梅雨時期に観光するメリットとデメリット
について解説していきます。

屋久島旅行時期を決める参考になったら嬉しいです。

目次

屋久島の梅雨はいつなのか

屋久島 レインウェア

屋久島の梅雨時期は平均すると5月30日頃から7月15日頃までというデータが出ています。

でも、その年によって大きく変動することもあるのでまずは気象庁の過去データを参考に
見てみましょう。

因みに気象庁のエリア分けだと『屋久島』は九州南部エリアに入るので、データを確認する場合には『九州南部エリア』で確認して下さいね。

梅雨入り梅雨明け
2011年5月23日頃7月8日頃
2012年5月30日頃7月23日頃
2013年5月27日頃7月8日頃
2014年6月2日頃7月16日頃
2015年6月2日頃7月14日頃
2016年5月24日頃7月18日頃
2017年6月6日頃7月13日頃
2018年6月5日頃7月9日頃
2019年5月31日頃7月24日頃
2020年5月30日頃7月28日頃
2021年5月11日頃7月11日頃
気象庁 | 過去の梅雨入りと梅雨明け(九州南部)

これを見ると5月中に梅雨入り宣言されているメチャクチャ早い時もありますが、
基本的には6月初めから7月中頃にかけて梅雨時期と言えると思います。

ただ、梅雨時期だからといって毎日雨が降っている訳でもないんですよ。
梅雨前線が屋久島から離れている時には曇っていても雨が降らない日だって多いんです。

逆に梅雨前線が屋久島を通過する時は要注意!
大気が不安定になるので必ずと言っていいほど雷がゴロゴロと鳴り、猛烈な雨が降ります。
もし梅雨時期にトレッキングに行く場合には梅雨前線の動向は必ずチェックするようにして下さいね。

梅雨時期に屋久島にいくメリットとデメリット

それでは梅雨時期に屋久島に行くべきかどうか、判断材料にしてもらうためにメリットとデメリットを
説明しますので参考にして下さいね。

梅雨時期に行くメリット

屋久島 隠れスポット シイノトモシビダケ
 シイノトモシビダケ 【屋久島】

観光するならできれば梅雨時期を外した方が良いのですが、スケジュールがこの時期しか旅行できない
場合もあると思います。

梅雨時期に屋久島に来るメリットついて考えてみました。

①観光客が減り静かな屋久島を楽しめる
②飛行機やツアー料金が安くなる
③ウミガメの産卵期
④光るキノコが見られる

この辺りがメリットや梅雨時期に楽しめることになります。

梅雨時期はカフェや飲食店・観光施設や森の中など、どこに行っても観光客の姿が少ないです。
そんな静かな屋久島を楽しむのならこの季節は良いと思います。

観光客が少ないので飛行機やツアー・ホテルの料金も下がる傾向にあります。
夏休みシーズンに行くより全然安いので、旅行費を抑えたい方にとてはおすすめの時期。

③と④は梅雨時期以外でも見る事ができますが、梅雨に屋久島を訪れるのであれば
是非とも見て欲しい期間限定の楽しみ方です。

ウミガメ観察について興味のある方はこちらの記事をどうぞ!

屋久島では梅雨時期に光るキノコが見られることがあります。
光るキノコは屋久島に何種類か存在していて、山の中から海岸近くまであちこちで見ることができます

山の中は流石にガイドさん同伴でないと無理ですが、里で見られる場所もあるので
利用している宿泊先やツアーガイドさんに近くのスポットを聞いてみましょう。

見られる時期は梅雨後半になり蒸し暑くなってから。
条件に合わせるのなかなか難しいかもしれないですが、機会があったら是非見てみて下さいね。

雨の屋久島で可能を楽しむならレインウェア選びは必須です。
レインウェアの選び方について興味のある方はこちらも合わせてどうぞ。

デメリット:アクティビティができるかは運まかせ

先ほども書きましたが梅雨前線が通れば天気が大荒れするので、トレッキングを目的に屋久島に
来ている方は予定の観光プランが楽しめずに不完全燃焼で終わってしまう可能性もあります。

梅雨前線がどう動くかは直前にならないと分かりませんし、トレッキング当日がどんな天気になるかも
予約時点ではもちろん分かりません。

アクティビティを楽しめるかどうかは結局その時の運まかせになってしまうので、できれば別の時期に来島するのが良いと思います。

トレッキングやカヤックなどのアクティビティは行わず

『梅雨時期の静かな屋久島でのんびり過ごしたい』

という方であれば、問題なく屋久島の旅を楽しめるので是非お越しください(^^♪

梅雨前線が通過する際の雷は結構強烈です⚡
停電も起こりやすいので事前にスマホの充電や入浴を済ませておくことをお勧めします。

まとめ:アクティビティ以外なら梅雨でも楽しめる

1年で一番雨の降る季節なので屋外のアクティビティは正直あまりおすすめしません。
梅雨時期に屋久島に来るのであれば、屋内で楽しめる観光プランを基本にして屋外のプランを少なめに
サブ的な位置付けで計画するのが良いと思います。

天気が良い日を選んで屋外プランを楽しみましょう。

雨の日の観光プラン作りに役立つ記事を下に貼っておきますので是非参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年に福島から屋久島へ移住。同時に宿泊施設ヴィラウルーを開業しました。
国内外たくさんのお客様との出会いがあり今まで質問や旅行プランの相談など生の声をたくさん聞かせて頂きました。
これからも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる