屋久島観光のベストシーズンはいつ?【月別に見どころまとめ】

屋久島観光のベストシーズンはいつ?【月別に見どころまとめ】

白谷雲水狭 太鼓岩【屋久島】
白谷雲水狭 太鼓岩

お宿を経営していてよく聞かれるのが『屋久島のベストシーズンはいつなんですか?』という質問。
この質問には一言で答えるのは難しくて・・・
観光に来る方の目的や要望によって人それぞれベストと思えるシーズンは変わると思うんです。

何を優先して屋久島を楽しむのかが決まれば、どの時期に行くか決まってきますよね。

それなのでこの記事では、屋久島旅行の日程をいつにしようか迷われている方に向けて
屋久島の季節ごとの特徴について紹介していきたいと思います。

目次

屋久島観光時期を決めるポイント

屋久島 トレッキング レンタル

基本的には屋久島でどんなアクティビティを楽しみたいかでベストシーズンは決まってきます。

トレッキングを楽しみたければ春や秋、海や川のアクティビティを楽しむのだったら夏、
ウミガメの産卵が見たければ初夏シーズンは外せません・・・
このように楽しみたいと思うポイントが決まれば、ある程度時期も絞られますよね。

そして旅行の時期を決める際には以下の要素も考える必要があります。

屋久島旅行の時期を決めるポイント
  • 台風の発生のリスク
  • 観光客の混雑度合い
  • 旅行代金(ハイシーズンとオフシーズン) など

この後、これらのポイントをおさえながら屋久島の季節の特徴についてまとめています。
皆さんのベストシーズンはいつなのか見つけてみてくださいね。

【月別】屋久島の観光ポイント紹介

縄文杉トレッキングトロッコ道
縄文杉コースのトロッコ道【屋久島】

それでは3月から月別に屋久島の特徴や平均気温のイメージ、観光内容について説明していきます。
参考にして頂けると嬉しいです。

屋久島の3月【特徴・気温イメージ・観光内容】

里では3月に入れば最高気温が18℃ほどになり暖かい日が続きますが、3月半ばまではトレッキングルートに雪が残っていることも多く、状況によっては積雪により通行止めになることも。

春のトレッキングを目的とするのであれば3月中旬以降を予定しておくとベストです。
ただ、寒さが緩む3月中旬以降は春の訪れを知らせる春雨前線の影響により雨の日が多くなります。

3月の末ごろから4月初めにかけて屋久島では山桜があちこちで見られます。
白谷雲水狭の太鼓岩から山桜が咲く景色が見られるのはこの時期だけですので、3月末~4月初旬頃に
屋久島を訪れるのであれば太鼓岩まで登ることをおススメします。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温18℃10℃3℃
最低気温11℃3℃-4℃

屋久島の4月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

4月に入ると平地エリアは東京の5月頃の気温にまで上がり、少し動くと汗をかくほどになります。

山岳エリアも気温が上がってくる時期なので残雪の心配も無くなりますが、寒さが無くなる一方
3月中旬以降から4月にかけては春雨前線の影響により雨の日が多いです。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温21℃13℃6℃
最低気温14℃6℃1℃

屋久島の5月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

夏のように蒸し暑いこともなく、カラッとしていて過ごしやすい季節です。
晴れた日が多いのでトレッキングが気持ちよく楽しめるおすすめのシーズンでもあります。

屋久島は例年だと5月30日頃に梅雨入りが宣言されます。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温25℃17℃12℃
最低気温17℃9℃5℃

屋久島の6月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

6月の中旬頃から7月上旬までは屋久島は雨季に入ります。
6月のひと月だけで東京の年間降水量の半分が降ると言われる『雨の季節です』

雨の多い屋久島の表現に『ひと月に35日雨が降る』という言葉がありますが、
この梅雨時期に至っては、その言葉がピッタリ当てはまるくらい毎日のように雨が続きます。

雨が降っていなくてもどんより曇りの日が多く、気温湿度とともに高い状態なのでムシムシした空気
が屋久島を覆っています。晴れていなくても汗だく状態になりやすいです。

逆に雨が降っている時期だと割り切って島を観光するプランを立てれば、
観光客が殆どいない、島本来の静けさの中で観光を楽しめるのでその点はおススメです。

滝も水量があるので迫力ある姿を見せてくれますよ。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温27℃19℃13℃
最低気温20℃12℃7℃

屋久島の7月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

屋久島の梅雨明けは例年だと7月15日前後です。梅雨が明けるといよいよ屋久島に真夏が到来します。
雨が多い屋久島ですが、梅雨が明けてからの7月・8月に関しては高気圧に覆われるお陰で
年間で一番降水量が少ない時期なんです。

なので、梅雨が明けると普段であれば観光客の姿がドッと増え始める時期。
夏休みになると子供たちを連れた家族旅行のお客様がたくさん来られます。

晴れの日が多いのでトレッキングはもちろん良い季節ですし、シュノーケルやダイビング、SUPや
シーカヤックなどのアクアアクティビティを楽しむのにも7月からがベストシーズン。
更にはウミガメの産卵が見られる時期も重なりますので、やはり7月は屋久島の観光を一挙に楽しめる
ベストシーズンだと言えそうです。

台風もよく発生する時期ではありますが、高気圧に阻まれるので直撃することは意外に少ないです。
ただし海が荒れる事で船が欠航になってしまうことはあります。
船の運行や台風の影響に関してご自身で判断が難しい場合には、宿泊施設などに予め相談しておくと
安心かと思います。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温30℃23℃17℃
最低気温24℃18℃10℃

屋久島の8月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

屋久島が観光客で一番賑わう観光シーズンです。
レンタカーやホテルは早めに予約しておかないと直前では空きが無くなり探し回ることになりますので
早めに決めてしまいましょう。

気候は7月同様、雨の降る日が少なく観光しやすい時期です。
海と高い山々がある地形から、屋久島の気温は平地でも東京都とあまり変わりません。
縄文杉や白谷雲水狭など800~1,300mエリアは平地より標高が高いので気温が低く、更に木陰を歩けるので意外と快適にトレッキングを楽しめますよ。

ただ、人が最も多い時期なのでトレッキングコースも混雑が予想され、
『お弁当を食べる場所がなかなかみつからない!』ということもよくあります。

できれば混雑を避けて夜明け前後から歩き始め、涼しい時間帯を有効に使うのがおススメ。

アクアアクティビティを楽しむのにはもちろんベストシーズンです。

 真夏に平地をトレッキングする際の注意点
モッチョム岳などの平地のトレッキングコースは気温・湿度ともに高いので
真夏にトレッキングする際には熱中症対策をしっかりして臨みましょう。

 真夏に森林限界を超える山々に挑む際の注意点
真夏に宮之浦岳トレッキングなど木々が生えていない森林限界を超える場所に行く
場合には熱中症に対する準備を徹底するようにしましょう。
木々が無い場所なので屋久島の強烈な日差しが常に降り注ぎます。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温31℃23℃16℃
最低気温24℃18℃10℃

屋久島の9月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

屋久島の9月は普通に真夏! 気温に関しては殆ど8月と同じように暑いです。
なので9月もシュノーケルやシーカヤック、沢登りなどのアクアアクティビティ、海水浴も楽しめます。

9月になると高気圧が弱まるため7,8月より台風が屋久島に接近しやすくなります。
そのリスクは9月が一番多いと思うので、この点も含めて旅行の時期を検討するようにしましょう。
 参考資料:気象庁データ九州南部台風接近数

観光客は8月ほどではないものの多い時期です。
シルバーウィークになれば混雑も予想されるので、レンタカーやホテル、ガイドなどの予約は
早めに済ませるようにしましょう。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温29℃20℃14℃
最低気温23℃15℃9℃

屋久島の10月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

10月になると朝晩が涼しく感じられるようになります。
屋久島の1年間の中では暑くもなく寒くもなく過ごしやすい時期なので、トレッキングを楽しむには
最適な時期です。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温23℃15℃8℃
最低気温17℃8℃3℃

屋久島の11月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

朝晩めっきり涼しくなり、日中も快適に過ごせるので観光を楽しむには おススメの時期です。
11月になれば台風の心配は基本的にしなくてよくなります。

屋久島でも紅葉が見られる時期です。
屋久島の紅葉は常緑の針葉樹が中心になるので、本土の紅葉スポットで見られるような
鮮やかな朱色が付く訳ではなく、緑の葉っぱに朱色や黄色が入る控えめな紅葉になります。
11月紅葉シーズンに白谷雲水狭の太鼓岩に行けば、紅葉が広がる景色が楽しめますよ。

11月はトレッキングシーズンも終盤、観光客の姿もだいぶ減って貸切状態で観光を楽しめます。
海や川のアクティビティは流石に厳しいですが、トレッキングや里をドライブするなどの観光を
目的とされるのであれば非常に良い時期です。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温21℃13℃5℃
最低気温15℃6℃-2℃

屋久島の12月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温17℃8℃-1℃
最低気温11℃3℃-7℃

こちらの記事は屋久島で冬しか楽しめない『期間限定』をまとめています。

屋久島の1月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

寒気が入れば島の北側は北西風が吹き荒れて大荒れになりますが、そんな時でも島の南側は
高い山々の風裏になるので南部の観光をおススメします。
宮之浦岳などの山岳エリアは積雪に覆われるため基本トレッキングはお勧めしません
ヤクスギランドや白谷雲水狭も寒気が入り雪が積もってしまうと、道路が通行止めになることも
多いので トレッキングを目的としての観光は外した方がよい時期と思います。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温14℃4℃-5℃
最低気温11℃-1℃-11℃

屋久島の2月 【特徴・気温イメージ・観光内容】

1月同様に屋久島のオフシーズンです。
雪が積もっているタイミングで観光に来てしまうとトレッキングを楽しむことはできません。
2月に観光で訪れる場合には里巡りや温泉を楽しむ旅行プランを中心に立てておくことをおススメします。

平均集落・里(平地エリア)縄文杉・白谷・ヤクスギランドなど
(標高800~1,300mエリア)
宮之浦岳など標高の高い山岳エリア
最高気温14℃4℃-6℃
最低気温10℃-1℃-13℃

下の記事では屋久島の温泉や里巡りドライブスポットについてまとめています。
宜しければこちらも合わせて参考にして下さい。

それぞれの『屋久島のベストシーズン』を見つけよう

今回は屋久島の特色楽しみ方気温の参考数値などを月別に書き出してみました。
これらの情報を参考にしながら、皆さんそれぞれの楽しみ方に合う時期を検討してみてください。

屋久島のベストシーズンを是非とも見つけて、楽しい屋久島旅行を楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年に福島から屋久島へ移住。同時に宿泊施設ヴィラウルーを開業しました。
国内外たくさんのお客様との出会いがあり今まで質問や旅行プランの相談など生の声をたくさん聞かせて頂きました。
これからも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる