MENU

楽天トラベルで宿を予約する方はcheck!

【ふるさと納税】楽天トラベルクーポン返礼品でお得に

屋久島ふるさと納税 楽天捉えるクーポン返礼品

【ふるさと納税】で楽天トラベル宿泊クーポンを返礼品とすることができます。

寄与額によって3,000円~300,000円の宿泊クーポンが利用できるのでおすすめです。

遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島旅行は個別予約よりツアーがお得

トレッキング付きツアー交通+宿だけ予約の現地フリーツアーのおすすめをそれぞれご紹介⇩


■JALで予約するパックツアー
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■選べるトレッキングツアーは3通り(縄文杉への個別ツアーもアリ)
■厳選された定評ある宿のみ登録(その分選べる宿は少なめ)
■ハイグレードな宿を利用する場合は他社より安くなることが多い
■送迎付き・別料金で登山用品のレンタルも可能
■2名以上から参加可能



■JAL専門の格安旅行会社(羽田・伊丹・福岡空港発のみ)
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■縄文杉への個別ツアーもアリ
■送迎付き
■①JALパッケージには少ない低コストな宿が選べる(トレッキング付き格安ツアーになる)
■一人旅でも対応可能



■JAL便以外のLCC+高速船を利用したツアーも選べる
■格安宿〜ハイグレードホテルまで選択に幅がある
■登山用品レンタル・送迎付きなので便利
■トレッキング以外にもカヤックツアーなどもある



■観光バスに乗って島内周遊観光が主
■種子島とセットになった観光ツアーもある
■縄文杉や宮之浦岳のツアーもある
■先にツアー催行日が決まっているのでそこに参加するスタイル

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい➡ お問い合わせ|CONTACT

【縄文杉トレッキング】初心者・体力が心配な人が準備すべき5つのポイント

※この記事には広告・宣伝を含む場合があります。

この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売り上げの一部が還元されることがあります。

取扱い広告案件(会社)一覧は下記のとおりです。

・株式会社JTB

・株式会社ジェイトリップ

・近畿日本ツーリスト株式会社

・株式会社アクティビティジャパン

・株式会社リクルート

・クラブツーリズム株式会社

・株式会社ジャルパック

・ヤフー株式会社

・アソビュー株式会社

・株式会社エイチ・アイ・エス

・株式会社日本旅行

・株式会社スカイツアーズ

・スカイ・シー株式会社

・株式会社アドベンチャー

・株式会社ビジョン

・株式会社カカクコム

・楽天グループ株式会社

・Google LLC

・Amazon.co.jp

じゃらん遊び体験クーポン配布中! 忘れず使おう♪
  • 縄文杉を見に行きたいけど体力が心配…
  • どの程度の体力があれば行けるのか分からない…
  • 縄文杉までたどり着くためのコツがあれば教えて欲しい!

縄文杉コースは全行程22km10時間のロングトレイル。

10時間と聞くと達成できるか心配になってしまう人もいるのではないでしょうか?

縄文杉トレッキングを安全に楽しめる年齢は10歳から65歳前後だと言われています。

楽な道のりではありませんが、普通に元気な成人であれば縄文杉を見に行くことは可能です。

とはいえ体力や山歩きの経験など人によって個人差がありますよね。

そこでこの記事では体力が心配という人の為に、縄文杉トレッキングを成功させるための5つの準備ポイントについて解説しています。

山歩きのコツを知ることで、体力的にも精神的にも余裕ができるので自然観察をより楽しめることに繋がります。

もくじ

縄文杉トレッキングへの準備①|疲れにくい歩き方を知る

屋久島トレッキングの準備(服装・持ち物)

登山道を歩く場合、ちょっとした意識のかけ方で疲労の度合いが全然違ってきます。

山道を疲れずに歩くのにはコツがあるんですよ▼

・登り道の歩き方
・下り道の歩き方
・木道階段の歩き方

登山時に役立つこれらの歩き方のコツをこのあと紹介します。

登り道の歩き方

山登りする際の歩幅は小さく細かく歩くのが負担が少なくおすすめ。

目の前に大きな段差があった場合でも直進するのではなく横回りして細かく登っていく方が疲れにくいです。

木階段や避けられない大きな段差はコース上にいくつもあるので、全て歩幅を小さく歩くことは無理ですが、

できるだけ足を高く上げないように意識しながら歩くだけでも疲労の度合いが違ってくるので、是非試してみて下さいね。

あと、階段を登る時は負荷をかける足を使い分けるように意識しましょう。

無意識で階段を登ると、片足にだけ負担がかかってしまうことがあるので注意。

下り道の歩き方

下り道の場合は、登りの時のように息が切れて疲れるということは少ないです。

その代わり下り道は足への負担が大きくなるので、疲労がたまってくると足がガクガクしてしまう人もいます。

大きな段差は体を横向きにしながら1歩ずつ降りていく方法が、足への負担が軽減できるのでおすすめ。

下り道の勢いを利用しながら下山する人を見かけることがありますが、

登山中の事故は下山時によく発生しているので注意。

負担をできるだけ下げたいと思うのであればトレッキングポール(ストック)を利用しましょう。

膝への負担が少なくなり転倒リスクを軽減することができます。

木道階段の歩き方

屋久島のトレッキングコースには木で作られた階段状の登山道がいくつもあります。

木の根や岩の上を歩く登山道より足場が安定しているので一見歩きやすそうですが、

実際に歩いてみるとなかなか大変💦

その理由は階段の段差が一定で1つの段差が高めだから。

歩きやすいからといって勢いに任せて登らずに、ゆっくりと自分のペースで足を進めていきましょう。

片足にだけ負担をかけないように、両方の足を交互に使って登っていきます。
トレッキングポールがあると断然楽です。

縄文杉トレッキングへの準備②|安全な歩き方を知る

屋久島 トレッキング レンタル

トレッキング中に転倒してケガをしてしまったのでは、せっかくの屋久島観光も台無しです。

ケガを未然に防ぐためには、安全な足の運び方について知っておく必要があります。

濡れた木や木の根っこは要注意

屋久島の登山道は雨によって土が流され、木の根っこが露出してしまっている場所がたくさんあります。

そして木の根は濡れると非常によく滑ります。

特に傾斜のある木や根は油を塗ったかのようにツルツル。

疲れてくると注意力も下がるので、思いがけず転倒してケガしないよう注意しましょう。

縄文杉トレッキングへの準備③|装備と服装をしっかり準備

屋久島トレッキング持ち物

体力が心配なら、装備をしっかり準備することで体力不足をサポートできます。

また、快適にトレッキングを楽しめることは気持ちが前向きでいられるので、

歩き続けるためには非常に大切な要素になります。

心が折れたまま山登りしていると、注意力が落ちて転倒したり道を外れてしまったりする危険もあります。

辛いトレッキングにならないように服装選びにも気を配るようにしましょう。

トレッキングポールがあると登りも下りも膝への負担が軽減されるのでおすすめです。

トレッキングに必要な装備や持ち物・快適な服装選びについて、別記事にまとめましたので参考にして下さい▼

➡屋久島でトレッキングを楽しむための服装・装備持ち物≫

縄文杉トレッキングへの準備④|体力に合わせたペース作り

屋久島の苔むす森

10時間以上歩くことになる縄文杉トレッキング。

安全に楽しく登山する為には、事前にペース配分を考えておくことは重要です。

特に初心者はスタートからオーバーペースで歩いてしまうので途中でバテてしまいがち。

基準となるコースタイムを決めておけば、焦ることなくトレッキングを楽しむことができるのでおすすめです。

一般的なタイムスケジュールをまとめてみましたので良かったら参考にして下さい。途中で引き返すタイムリミットについても解説しています▼

➡【縄文杉コース】時間配分モデルプラン紹介|登山タイムスケジュール≫

縄文杉トレッキングへの準備⑤|基本はやっぱり体力づくり

いくら歩き方や良い装備を準備しても、最終的には自身の体力が一番肝心!

全く運動やストレッチをしていない人がいきなり縄文杉トレッキングに挑むのは、ちょっと準備不足だと思います。

体力づくりを行う時期は遅くとも旅行1ヶ月前くらいには開始し、旅行日直前には疲れが残ってしまうので激しい運動は控えるようにしましょう。

旅行1ヶ月前には遅くても体力づくり開始!
直前になったら疲れが残るので激しい運動は控える!

体力づくりの方法

体力づくりといっても何か特別なことをする必要はありません。

普段からスポーツなどをして身体を動かしている人なら、改めて体力づくりしなくても良いです。

必要なのは『普段から運動をしない人』です。

縄文杉コースは、長いトロッコ道と急な登りが続く登山道で構成されています。

長いトロッコ道を想定してウォーキングを始めてみるのがまずおすすめ。

登山道を想定したトレーニングとして、階段の上り下りやスクワットを行うのが良いです。

縄文杉コースの後半は無慈悲に感じるほどの急な階段が続きます。

足の筋肉を鍛えることで急階段の登りが少しは楽に感じられるようになります。

不安ならツアーガイドを依頼する

この記事を読んでもまだ不安に思う場合は、屋久島の現地トレッキングツアーに参加するのがおすすめ。

自分ではわかりにくいペース配分や山道の歩き方のコツについても詳しくおしえてくれます。

ケガをした時の対応のほか、雨天時の状況判断も全てお任せできるので

安心してトレッキングを楽しめるというメリットもあります。

ツアーガイドのなかには少人数制のガイドや貸切で利用できるものもあるので、

体力に自信の無い方は団体ツアーよりも少人数・貸切利用のガイドがおすすめですよ。

アクティビティの予約は『じゃらん遊び体験』を利用するとクーポン割引が使えるのでお得です。

こちらの記事で詳しく解説しているので参考にして下さいね▼

➡屋久島で楽しめるアクティビティ・体験をお得に予約する方法≫

まとめ

この記事では、縄文杉を見に行くのに体力が心配という方のために

成功させるための5つの準備ポイントを紹介しました。

①疲れにくい歩き方を知る
②安全な歩き方を知る
③装備と服装をしっかり準備
④体力に合わせたペース作り
⑤基本は体力作り

加えて、縄文杉トレッキングに一番安心できる挑める方法はツアーガイドを依頼すること。

身体的にも気持ち的にも一筋縄ではいかない縄文杉トレッキングですが、

成功させたときの達成感はメチャクチャ感じられます(^^♪

ぜひウォーキング程度の運動で身体づくりを始めながら、縄文杉トレッキングを目指して下さいね。

縄文杉トレッキングの必要情報総まとめ

こちらの記事では縄文杉トレッキングに必要な情報を全てまとめています。

縄文杉を見るために挑戦される方の役に立つので是非ご覧になって下さい▼

屋久島旅行は個別予約よりツアーがお得

トレッキング付きツアー交通+宿だけ予約の現地フリーツアーのおすすめをそれぞれご紹介⇩


■JALで予約するパックツアー
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■選べるトレッキングツアーは3通り(縄文杉への個別ツアーもアリ)
■厳選された定評ある宿のみ登録(その分選べる宿は少なめ)
■ハイグレードな宿を利用する場合は他社より安くなることが多い
■送迎付き・別料金で登山用品のレンタルも可能
■2名以上から参加可能



■JAL専門の格安旅行会社(羽田・伊丹・福岡空港発のみ)
■屋久島に多い飛行機欠航時の対応がスムーズで安心
■縄文杉への個別ツアーもアリ
■送迎付き
■①JALパッケージには少ない低コストな宿が選べる(トレッキング付き格安ツアーになる)
■一人旅でも対応可能



■JAL便以外のLCC+高速船を利用したツアーも選べる
■格安宿〜ハイグレードホテルまで選択に幅がある
■登山用品レンタル・送迎付きなので便利
■トレッキング以外にもカヤックツアーなどもある



■観光バスに乗って島内周遊観光が主
■種子島とセットになった観光ツアーもある
■縄文杉や宮之浦岳のツアーもある
■先にツアー催行日が決まっているのでそこに参加するスタイル

【お知らせ】屋久島でお得にアクティビティを楽しむ方法

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
もくじ