MENU

楽天トラベルで宿を予約する方はcheck!

【ふるさと納税】楽天トラベルクーポン返礼品でお得に

屋久島ふるさと納税 楽天捉えるクーポン返礼品

【ふるさと納税】で楽天トラベル宿泊クーポンを返礼品とすることができます。

寄与額によって3,000円~300,000円の宿泊クーポンが利用できるのでおすすめです。

遊び・体験予約は じゃらん がおすすめ

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島観光について分からないことがあれば気軽にご相談下さい♬ お問い合わせ

屋久島旅行は何日必要?おすすめは何泊?|観光日数の考え方と短い滞在で楽しむコツを紹介

屋久島旅行 何泊 何日

屋久島旅行を検討している方の中には・・・

どのくらいの滞在すれば屋久島を満喫できるの?

休暇が長くとれないけど色々楽しみたい!

このように、滞在日数をどのくらいにするかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では『屋久島旅行に適した日数』について詳しく解説しているので、旅行計画を作るお役に立てればうれしいです。

この記事を読んで分かること

・屋久島旅行は何日必要か

・滞在が短い人がとるべきおすすめの方法

目次

屋久島旅行で1泊2日は結構きつい

屋久島旅行は1泊2日の滞在だと、観光できる内容がかなり少なくなるのであまりおすすめしません。

その理由は、初日と最終日は屋久島までの移動時間が長いので観光する時間が少なくなってしまうから。

1泊2日で観光する場合、以下のようなスケジュールになります。

1泊2日観光の例

【1日目】
・昼頃に飛行機で屋久島入り
・島内をドライブ観光

【2日目】
・昼過ぎまで『白谷雲水峡』でトレッキング
・帰りの飛行機までお土産購入
・午後便でお帰り

1日目・2日目どちらも島を出入りする移動時間を気にしながらの観光になるので、まとまった時間が確保しにくいのが分かると思います。

また、トレッキングの時間が確保できないことも多くショートコースしか楽しめない場合も多いです。

せっかく屋久島まで観光のために来るのであれば1泊2日では、正直もったいない気がします。

1泊2日観光はこんな人におすすめ

①トレッキングはせず島内一周観光のみ

②屋久島グルメを目的とした観光

このような観光目的であれば1泊2日でも楽しめると思いますが、基本的には2泊3日以上の滞在が一般的です。

≫1泊2日おすすめ観光モデルコースについてはコチラ

屋久島旅行は最低2泊3日・おすすめは3泊4日

屋久島旅行で何を楽しむかによって必要になる滞在日数は変わります。

屋久島の楽しみ方は・・・

  • トレッキング
  • ダイビング
  • シュノーケリング
  • リバーカヤック
  • シーカヤック
  • 島内一周観光
  • 屋久杉工芸の製作体験
  • ウミガメ産卵の観察 など

このように、一般的なものを挙げただけでも沢山の選択肢があります。

なので、まずは自分が屋久島で何を楽しみたいのかを決めたうえで滞在日数を決めるのがおすすめです。

2泊3日滞在

2泊3日の日程が確保できれば、丸一日かかる縄文杉トレッキングや宮之浦岳登山にも行くことができます。

滞在最終日は、帰りの飛行機(船)の時間までアクティビティを楽しんだり、島内一周を観光することも可能。

2日目を縄文杉ではなく白谷雲水峡に行く場合、太鼓岩まで行ったとしても昼過ぎには下山できるので午後にスケジュールを入れることができます。

2泊3日あれば、トレッキングに加えてダイビングやカヤックなどのアクティビティも予定できますし、のんびり島内観光するのもおすすめです。

2泊3日観光はこんな人におすすめ

・丸一日トレッキング+ショートトレッキング
・トレッキング+アクアアクティビテイ
・トレッキング+島内一周観光

≫2泊3日観光おすすめモデルコースを紹介している別記事はコチラ

3泊4日以上の滞在

屋久島に3泊4日の滞在ができれば、十分満喫できると思います。

≫3泊4日観光おすすめモデルコース

旅行日数が確保できない方の対策方法

もちろん旅行日数は長く確保できるのが理想ですが、休暇を長くとれない方もいると思います。

滞在日数は少ないけれど屋久島観光を色々楽しみたい!

このように滞在できる日数が短いもののトレッキングや島内一周観光なども満喫したいという方が多いですよね?

そこでここからは、短い滞在日数でも屋久島観光を満喫するためのコツを紹介していきます。

交通手段はレンタカーがベスト

島内の観光スポットを効率的にまわるためにはレンタカーが必須。

バスは1時間に1本しか運行していないので島内巡りには適さないです。観光タクシーを使って観光案内してもらう方法もありますが料金が高いので、絶対レンタカーを使うのがおすすめ。

繁忙期になるとレンタカーが予約できないケースが増えてきます、もし空車がなかなか見つからない場合には下の記事を参考にしてください。

個人店も含めた屋久島のレンタカーショップを一覧で紹介しつつ、レンタカーが予約できなかった時の対応についてもまとめています。

≫レンタカーが予約できないときの対応について知りたい方はコチラ

屋久島への移動は飛行機を利用する

滞在日数が短いのであれば、滞在時間くらいはできるだけ長く確保しましょう。

屋久島への移動時間を短くするなら『高速船』や『フェリー』ではなく、『飛行機』を使うのがおすすめ。

高速船所要時間・・・約2時間30分
フェリー所要時間・・・約4時間
飛行機所要時間・・・約40分

高速船やフェリーに乗る場合、鹿児島空港から鹿児島南ふ頭まで約1時間かけて移動する必要があることから、屋久島入りは午後(夕方)になることが多いです。

移動時間が多くかかるので体力的にも疲れますし、何より貴重な屋久島観光を楽しむ時間が少なくなってしまいます。

乗り継ぎで楽々屋久島入りでき、到着時刻も早い『飛行機』を利用するようにしましょう。

≫全国各所から屋久島への行き方について知りたい場合はこちら

おすすめ関連記事

\ 屋久島をお得に旅する方法 /

【航空券+宿】のセット予約がおすすめ♪

屋久島をお得に旅行するのであれば【航空券】と【宿泊】をセットで予約する『ダイナミックパッケージ』がおすすめ

個別予約より安くなることが多く、飛行機や宿を個別に手配する必要がないのでお手軽です。

屋久島の飛行機は欠航や遅延が多いのでキャンセルや変更手続きが1度で済む点もおすすめする理由。

当館がおすすめするダイナミックパッケージは以下の3つです。

それぞれ特徴が違うので自分に合うものを利用しましょう♪

1.【JAL】JALダイナミックパッケージ|高品質人気ホテルにお得に泊まれる

選べる宿は少ないものの、グレードの高いホテルや旅館などの人気宿泊施設が厳選されています。

ハイグレードのホテルがお得に利用できます。ホテルに宿泊する方はJALダイナミックパッケージがおすすめです。

このような方におすすめ

▶高品質な人気ホテルやハイグレードなホテルをお得に利用したい人

▶民宿よりもホテル・旅館に宿泊したい人

➡JALダイナミックパッケージの特徴とオススメ理由を詳しく知りたい方はこちら≫

2.【楽天トラベル】JAL楽パック|選べる宿が一番多い

3つのなかで圧倒的に登録宿の数が多いです。

格安宿から高級ホテルまで様々なニーズに合わせて、セット予約することが可能。

このような方におすすめ

▶低価格の宿と航空券をセット予約して格安で旅行したい

▶楽天ポイントを使いたい・貯めたい

▶屋久島の沢山の宿の中から好きに選びたい

3.【じゃらん】JALじゃらんパック|クーポン・ポイントが使える

JAL楽パック同様、宿の数が豊富です。

定期的に配布される『じゃらん割引クーポン』が使える宿を利用すればお得に旅行が楽しめます。

このような方におすすめ

▶低価格の宿と航空券をセット予約して格安で旅行したい

▶dポイントやpontaポイントを貯めたい

▶じゃらん割引クーポンでお得に利用したい

----------------------

屋久島観光について他にも『知りたいこと』や『疑問に思うこと』はありませんか?

是非コチラの記事を参考にして下さいね▼

屋久島について何か知りたいことがある方はコチラ♪

【お知らせ】屋久島でお得にアクティビティを楽しむ方法

屋久島でお得にアクティビティを予約するならじゃらん♪

\ 屋久島の遊び・体験予約はじゃらんがお得 /

『じゃらんクーポン』を使えばお得にアクティビティが楽しめます!

登山用品レンタル・製作体験・ダイビング・カヤックなど2000円近く安く利用できるクーポンもあるので必ずチェックするようにして下さいね♪

STEP
まずはクーポンをチェック

現在クーポンを配布中

屋久島旅行 何泊 何日

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URL Copied!
もくじ
トップへ
目次
閉じる