2018.01.15 屋久島で釣りを楽しむ

ここ毎日寒い日が続いていますね。
屋久島でも里から見える山でさえ白い帽子を被ってしまっています。こうなると当然ヤクスギランドや白谷雲水峡、荒川登山口、淀川登山口など 山上にあるトレッキングコースは雪や凍結の為に閉鎖される事もあります。
登山口まで行くための道路自体が通行止めにもなりますので、この時期山に行こうとする方は事前情報を収集する事は必須です。

屋久島レクリエーションの森 通称 「レク森」のお知らせページがありますので、山の状況を一度確認されてから行くことをお勧めしています。

http://y-rekumori.com

冬以外のシーズンでも屋久島は平地と山上が別世界です。平地は南の島という感じの気候でも山は10度前後の気温差があります。
レク森の案内には気温情報も掲載されていますので参考にされて下さいね。

さてここからは表題の「釣りを楽しむ」について書いていきたいと思います。
ここ最近 屋久島で釣りを楽しみたい!というお客様からの問い合わせと予約が続いていましたので、ちょっと書き残したいと思います。
魚の事というより 安全に楽しむ為の気象状況や地形について まずお伝えできればと。。

◆屋久島の海岸線
屋久島といえば猛々しい山々が聳え立つ島をイメージするかと思います。では屋久島の海岸線はどんな感じかというとゴツゴツのゴロゴロの不安定な岩場がほぼ全周を占めています。中には永田や栗生、一湊のように砂浜が広がる場所もありますが、その他は基本岩場。
そして駐車スペースから結構な距離を歩く釣り場が多いので、ちゃんとした磯靴を履いての釣行が必須です。
波飛沫を被る岩はツルツル滑るので大変危険ですよ。

◆気象条件
屋久島は夏は台風冬は北西の季節風に注意が必要です。
台風は言わずもがなですが、冬は風速15〜20m/sにもなる暴風が吹き荒れることがしばしばあります。
そんな風が吹けば当然海が荒れます。
特に島の南側は海岸線から水深があるので少しウネリ波が入ったり波高が上がるだけで危険を感じるドカ波になる事がありますので、事前にヴェザーニュースで風と波はチェックする事は必要と思います。
情報があれば風裏や波裏の釣り場に変更する事もできますので、是非確認をされて下さい。

◆潮流
屋久島は黒潮の影響をダイレクトに受ける島です。
そのお陰で様々な魚が入ってきたりダイビングでは澄み切った青い海の中を楽しめたりするのですが、島の周りを走る潮の流れは非常に速いです。
潮の上げ下げする事で海岸線で発生する潮流もとても速いです。
島民の方の中にはイソモンをとる為に離れた瀬に泳いで渡る方もいらっしゃいますが、これは地の事を良く知っているからできる離れ業です。ほんの数メートル離れた瀬に渡るのにも泳いで渡ろうと思う事は厳禁と思います
あとは落水した時の為にもライフベストは必ず着用を、
釣り人にとっては常識とは思いますが、、(^^)

◆帰る時間
夕方まで釣りを楽しみました
「さてそろそろ帰ろう」そう思ったのですが、
しかしいざ帰ろうとすると道がわからない。。
こんな事が屋久島の釣り場では起こり易い気がします。
どんな事になるかというと、、
大抵駐車スペースは林道にありますが そこから細い獣道を下って開けた海岸線に出ます。そこから大きな岩を登ったり下ったりしながら暫く歩いてようやく釣り場に到着です。そこからいざ帰ろうとすると 駐車スペースから下りて来た獣道の入口が見つけられない、という事になります。
釣り場に向かう時は獣道に沿って歩いて行くので何を考えずとも釣り場に到着できますが、帰りは開けた岩場の風景の中から1本の獣道を見つけなければなりません。
数時間前の事になりますので記憶も曖昧になりますし、日没にもなれば薄暗くなって更に探し辛くなりますね。
島民の方が目印にする為に岩にスプレーで色をつけたりロープを括り付けてくれたりしていますが、まずは焦らないように陽のあるうちに早めに帰路につくようにされた方が良いと思います。
加えて狭い場所から広い場所に出た時には、一度振り返って帰り道の特徴や背景の山の位置などを確認する事を心がけると安心かもしれませんね。私も初めての場所は特に気をつけてます。更に分かりづらい場所はスマホで写真を撮っておく方法をすれば良いと思います。
日没時間もチェックしておくと良いですね☀️

この他にも屋久島の釣りにおける注意ポイントはいくつかありますが、今日はこの辺りで閉めたいと思います。
今回は屋久島の釣りにおける注意点ばかり記載してしまいましたが、屋久島は夢のある釣り場です
カンパチやシイラ、キハダマグロ、カツオ類
瞬間的に凄いスピードで走る大きなアジ類、数十kgの大きさにまで成長するGT(ジャイアントトレバリー)がショアから狙えますし、春になればブリや4kgを超えるアオリイカが釣れます。他にもクエや巨大な根魚も狙えたり、、と。何が起こるか分からないワクワクドキドキなフィールドは屋久島ならではだと思います。
普通の釣りセオリーが通用しない難しい島ですが、
一匹の魚との出会いは格別なものがあると思います。

「屋久島の大自然を眺めながら釣りをするだけでも充分贅沢だ」とは昨年来られたお客様のお言葉です。
目の前の広大な海と空、後ろに聳える険しい山々 波の音しか聞こえない空間でご自身の釣りを楽しまれてはいかがでしょうか。

当館では釣船やフィッシングガイドのご紹介。
釣りポイントへの現場案内(道案内、ポイント、危険箇所説明)も承っております。
屋久島で釣りをしたいとお考えの方はまずはお気軽にご連絡下さい。

3C8AE88C-3BB6-4E6B-AD7B-726DB2E61B63

ヴィラウルー メール
info@villa-heureux.com

2018.01.08 成人の日 はれのひ騒動

こんにちは。
今日は成人の日で祝日だったんですねー。
いつも通り流れていく日常の中 テレビをつけてみたら成人式のニュースでもちきりでした(^^)
中でも 神奈川県の振袖レンタル 販売業者『はれのひ』のトラブルニュースが目につきましたが、、、
どーしちゃったんでしょうね(笑)
一生に一度の二十歳の成人式、親子さんは非常に楽しみにしていたでしょうに、、なんとも憤りを感じる事件ですね。

そんな中 事に気付いた呉服店や美容室などが着付けやヘアメイクを買って出たそうですね
成人式当日ともなればどこも予約で埋まってるでしょうし、時間制限もある忙しい中で きっと空き時間を捻出して対応されたのでしょうね。素晴らしい対応!
んー頭が下がりますm(__)m

前代未聞の『はれのひ』の対応が招いた混乱ですが、
一体何がどうしてこうなった?のか、早急に説明責任は果たしてもらいたいですね。

当館の方は 元日はお休み頂きましたが2日よりお客様が来られていて10日まで予約を頂いております。
冬に来られるお客様は島への帰省であったり、島の友人に会いに来られたり、獣害問題を考える大学チームが来られたり、、、ほかのシーズンのお客様とは
また違った切り口の目的を持って来られる方が多いので
こちらも楽しいです。
勿論 屋久島の雪山を登る超アクティブな方もいらっしゃいましたけど、、確か自衛隊の方でしたね(笑)

冬はサイクリング屋久島も開催されますし、こういったイベントが冬に開催される事は良い事ですね。

明日からは台湾からのゲストが続きます。
今年も日々精進しながら過ごしていきたいと思います。

2018.01.01 新年始まりました

明けましておめでとう御座います
本年も屋久島ヴィラウルーを宜しくお願い致します。

2018年が始まりましたね。
どんな一年になるか どんな出会いがあるのか 楽しみです(^^)
A09CA012-7A83-411C-9CA2-931B00EE1182

元旦は 確か天気予報がイマイチだった筈なんですが、穏やかでよか天気でした。
私達もゆっくり過ごすことが出来ました。

明日から予約を頂いておりますので 早速また明日から
2018年始動したいと思います。

現在6月までの予約を受付しております。
屋久島にお越しの際には 是非ヴィラ ウルーのご利用をご検討頂けたら幸いです。

本年も宜しくお願い致します。

2017.12.31 本年も有難う御座いました

あと数時間で2017年も終わりです。
今年は年末掃除も早めに終えて ゆっくり過ごせています。

本年も沢山の方々にヴィラウルーをご利用頂きました。
お越し頂いた皆様 本当に有難う御座いました。

また来年もヴィラウルーを宜しくお願い致します。

DF516C60-263B-4C8F-B167-C0D1F4B6BE8F

2017.12.15 虹の島 屋久島

屋久島にも冬かやって来ました。
冬型の気圧配置になり 寒気が強まってくると北西の風がビュービュー吹きます。
風速で言うと 天気予報では15m/sと表示されたりします。Yahoo weatherの風予報の色分けで見れば予報画面全体が15m/sを表す黄色に覆われます(^^)
それこそ真っ黄色です(笑)

海も荒れるのでフェリーの欠航も増える時期ですね。
冬に屋久島に来る場合はフェリーではなく 高速船を使った方が良いですね。
高速船は台風でも来ない限り 殆ど欠航しませんので。

当然島内も風が吹き荒れます。
島の北部は風表になるので強い風が吹き付け、空もどんより曇り空になる事が多いです。
しかし逆に島の南側は屋久島の中央に聳える山々の陰になるので 風が当たらずスッキリ晴れた天気になる事が多いです。色々と特異な島なので冬の陽気以外にも、
島の北側と南側とで環境が違う事がいくつかあります。
ホント不思議な島ですね(^^)

95F11280-5CBF-4271-8049-A88B7872199D
そして冬になると 虹が出る事が多くなります。
冬 屋久島南部は晴れる日も多いのですが、北西風が吹き付ける事によってできる山間部の雲から にわか雨が降る事も多いです。
晴れているのに小雨が降る状況となるので 虹が出やすいんでしょうね

屋久島では二重の虹もよく見かけます。
晴れた日に にわか雨が降った時は 虹が出ていないか探してみて下さい。

冬の屋久島の楽しみ方の一つと言えますね(^^)

2017.12.09 年末メンテナンス

12月に入りまして 普段手の行き届かなかった場所の掃除などを少しずつですが進めております。
年末大掃除という訳ですね。
今年は6月に母屋と客室棟外装の再塗装をしたので メンテは今までで一番頑張りました!
明日からは内装ワックス掛けて行く予定にしてまーす。

19C02EA3-708A-4DBA-A185-ECE155B3F01C
関係ないですけど とある日の夕焼け空です。
水平線に雲があったので 沈む夕陽は見えませんでした 水平線近くには雲がある事も多いので 旅行中に夕陽が水平線に落ちていくのを見る事ができたら幸運ですよ(^^)

2017.11.28 Thank you for staying.

11月も終わりに近づきました。
本日も無事にオーストラリアからのゲストがチェックインされました。

本日チェックアウトされたスイス人ゲスト。
ペイントした落ち葉を紙に押し当てスタンプした物や押し花などを作られていましたね。
落ち葉や気に入った小さな流木なども拾っていたようなので、とっても自然が好きな方なのだと私は感じました。それに加えて日本が大好きという事も。。

この後は京都に向けて出発!
屋久島と京都が今回の旅の大きな目的だったのだそう
残りの日本旅 楽しんでお帰り頂きたいですね(^^)

チェックアウト後にお部屋に入ると 一言書いた置き手紙がテーブルの上にありました。
4DCA249C-09E4-41F1-A27C-8F8FCFF51108BD5182EB-9006-40F4-96AC-2E18938EBF6E

有難いお言葉でした。
お客様との出会いは一期一会
色々な国からのゲストとの出会いは楽しいものです(^^)

2017.11.25 2018年予約受付してます

11月ももう終盤。
丁度一ヶ月後にはクリスマス。
そう聞くと もうあと少しで今年も終わりなんだなぁと
しみじみ感じてしまいますね。

11月も お陰様で沢山のお客様にお越し頂いております
月末までは空室無く、毎日ゲストを迎えられる事の有難さを感じております(^^)
そして12月は冬休み期間を設けさせてもらっております。
年明け2019年1月からは通常通りご予約を受付しておりますので どうぞご利用下さいませ。

26B3A820-597E-4E98-BFF6-D08F82764D34
平地では13℃〜18℃あたり、山は1桁代の気温になっていますね。標高の高いところでは雪が降って凍っている場所もあるそうなのでいよいよ注意が必要ですね。

2017.11.23 屋久島で船釣りしませんか?

当館は釣り目的で屋久島に来られるゲストさんも利用されます。
屋久島は黒潮がぶつかる海域にあり、
よく屋久島近海のお魚紹介文などでは 魚の存在する北限と南限にあたる為に日本一魚種の多い海域であると言われていますね。

確かに夏と冬でも魚がガラリと変わりますし、
屋久島の北と南というだけでも 変わったりします。
たくさんの魚種が存在する事もあり 何が釣れるか分からない面白さもありますね。

ショアからの釣りに関しては 私の分かる範囲でお教えできますので、事前情報などが必要な場合はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

「ショア」ではなく 「オフショア」 船を使った釣りもお勧めです。

こちら 洋丸(ひろまる)さん

https://www.yakushima-fishing.com

船は当館からすぐ近くの原港に停泊しているので 利用アクセスが良いです。
船長もとても良い方で 開業してからの期間が当館とほぼ同じな事も なんか親近感湧くので良しです(笑)

洋丸さん
歩いては行けない離れ瀬に釣り人を送る 渡船と
船の上で魚を狙う 沖釣りとどちらも対応してくれます。

渡船では餌釣りをする人が多いものの ショアジギングをする方もいるそうです。
秋から冬にかけては クチジロイシダイを狙って島外からも釣り人が沢山訪れていますね。

沖釣りは 船を貸し切ってのんびりとファミリーフィッシングをするのも良いですね。
大物を釣り上げたい!という方は GT(ジャイアントトレバリー)をメインターゲットにしたキャスティングゲームや、水深100m以上あるポイントをジギングでカンパチやハタ類を狙う釣りもあります。

船長曰く やりたい釣り、狙いたい魚など 対応してくれるそうなので、まずは相談する事をお勧めします。
半日予定なのか丸一日にするのか、時間についてもご相談下さい。

餌用、ルアー用 それぞれの釣竿とリールのレンタル、
ライフジャケットなども借りる事ができます。

船釣りにつきましても何か分からない事があれば ご連絡下さい。

751D24A4-F87B-47B1-8D1E-8D6BB069A94E
海側から見る 屋久島の景色も素晴らしいですよ(^^)

2017.11.08 屋久島一人旅

今日は意外と多い 屋久島一人旅のお話。

一人で屋久島に遊びに来られるゲストさん結構見かける事が多いですね。海外ゲストもそうですけど日本人も多いです。
男性一人旅も見かけますが 女性一人旅の方が多い気がしてしまいます。
現に今月宿泊される一人旅ゲストも皆んな女性です(^^)

自分1人のペースで屋久島の自然と対話しながら のんびり滞在したい、という方が多いのでしょうね。

トレッキングが1人では心配だという方は少人数で案内してくれるガイドさんやツアーに参加されると安心してトレッキングを楽しめると思いますよ。
冬のオフシーズンでもなければ メジャーな白谷雲水峡や縄文杉には他の観光客の方やガイドさん達、周りに誰かしら居るので意外と安心なんですけどね(^^)
しかしながら人があまり入らないマイナーコースや宮之浦岳を目指すような本格的な登山コースに挑む場合には一人で行く事は止めた方がよいですね。

大川の滝を眺めたり、ヤクシカやヤクサル ウミガメの観察、星空観測など 自分の気の済むまで自分のプランでのんびり過ごす事のできる一人旅。
一人旅は自分1人の旅行できるタイミングでフラリと出発できるフットワークの軽さがなんといっても良いのでしょうね。現に直前予約されるゲストさんも多いです。

当館にも一人旅応援プランという宿泊プランをご用意しております。急に屋久島旅行を思い立った時には是非ご利用下さい。